おいもさんち

おいもさんち

今日もひたすら恩贈り

おいもさんち

有料noteを発売6日で売上100万円を達成したyoshieさんの戦術を考察してみる

yoshieさんという主婦ブロガーがすごい! 

主婦がnoteで100万つくったなんて驚き!

こちらが売上100万円のnoteです。

 

売上100万に至るまでに何をしたのか?どうすれば再現できるか?が気になったので考察しました。

稼げる有料noteの特徴は3つーつくる、つながる、とどける。

世界6か国に自宅を持ち複業ラボや読書会などのオンラインサロンを運営されている悠斗さんがおもしろいツイートされています。

このツイートを読みかえると、

以下の3つができると、有料noteで稼げる!と言えますよね。

①価値を作ることができる
②価値を受けとる人との繋がりを作れる
③価値を届けることができる

(シンプルに否定を肯定に読みかえただけです。)

 

yoshieさんのnoteは①~③に当てはまっていたから売れたわけなので、具体的にyoshieさんがしたことをまとめてみますね。

 

価値をつくる

f:id:oimotoimoco:20180413185624p:plain

yoshieさんがつくった価値はこのnoteです。

ですが、何でも作ればいいってわけではないです。価値がなければ売れないので…

その点では、yoshieさんは価値があるのか把握するのが上手でした。次項の「つながる」で紹介しますね。

 

価値を受けとる人とつながる

f:id:oimotoimoco:20180413193421p:plain

yoshieさんは、つくる前に価値を受けとる人とつながっています。

事前につながりを作っておくと作ろうとしているものが本当に価値があるのか事前に把握できるのです!

だから手元に商品がない段階で、価値の有無がわかるため失敗のリスクは少ない。

このツイートについた30近くのいいねとコメントから、価値が判定ができちゃいます。お見事!

 

価値をとどける

f:id:oimotoimoco:20180413200147p:plain

実は、先ほどのツイートから「とどける」は始まっているんですよ。

小論文も全国1位・合格率1%の試験を勉強なしで一発合格・文字単価5円…

ライター・ブロガー・アフィリエイターの方には喉から手が出るほどほしい情報! 

ぜひとも読みたい!と興味・関心がわきます。

 

そんな状態で、制作過程を小出しに報告してきたら買いたくなりますよ!

 

売り出してもつながり、とどける。

売り出す前までで十分ですが、yoshieさん止まらない。

質問箱で答える

 

購入者の感想をまとめる

 

noteに追記する 

 

ライティング以外のノウハウも提供する

 

お礼の気持ちをツイートする

 

買った方に後悔させたくない。そんな熱い思いが行動1つ1つに現われています。すてきだなぁ。

 

本気でやってると応援されてる

んで、買った人がよかったと思えるとリツイート祭りがはじまるんですよね。

 

フォロワーさんから始まって、大御所までリツイートするようになります。

ここでは一部の方しか載せませんが、非常にたくさんの方にリツイートされまくってました。

ここまで来ると勢いは勝手に加速します。

その辺の話この動画が超わかりやすく解説しています。3分くらいで見れるTEDです。


 

yoshieさんのやったことを図解する

で、最初からここまでの出来事を図解してみます。行武亜沙美の図解がぴったりだったのでそちらを紹介します。

yoshieさんのすごいところは、物語のはじまりから終わりまでをノリノリでやっちゃうところ!

ある程度は戦略として考えていたと思いますが、まさか売上100万いくとは予想していなかったはずです。 

 

イケハヤさんとyoshieさんのnote販売について

突然イケハヤさんの話になりますが、気になるツイートをされていたんですよ。

イケハヤさんはフォロワー17万人くらいいます。 

一方、note販売直後のyoshieさんのフォロワーは1900人くらいです。それで売上100万

f:id:oimotoimoco:20180413211711p:plain

別イケハヤさんをdisってるわけじゃなくって、フォロワーが大量にいなくても稼ごうと思えば稼げるよってことが言いたい。

 

めっちゃ夢あるよね~

 

ってなわけで、すでにツイッタ―はnoteブームが到来してるから、大きく稼ぎたい・力試ししたい方向けに書いてみました。

結果が出たら教えてくださいね!祝福します☆

 

noteで稼ぐためにやること 

noteで稼ぐノウハウをざっくりとまとめますね。

①価値を作ることができる
②価値を受けとる人との繋がりを作れる
③価値を届けることができる

これらを物語にして制作過程を見せつつ売って、アフターフォローもする。

具体例はyoshieさんのやったことを参考にする。以上です!!

 

ぼくはnoteで失敗しました 

最後に失敗例を載せておきますね。

1年前につくったnoteです。①~③をすべて無視したので売上は300円

f:id:oimotoimoco:20180413213529p:plain

絶対売れる!って当時は思ってたけど、今なら売れなかった理由が分かります。

 

興味ある人はのぞいてみてね!でもそれ以上にyoshieさんのnoteが参考になります。

まだ購入してない方は、目次だけでも見てください!

すでに購入された方は、yoshieさんの戦略・戦術を意識しながら読んでみてください。

また違った発見がありますから。

 

記事の内容がよかった・ためになったらファボ・リツイートしていただけると嬉しいです。