おいもさんち

おいもさんち

なるべくwin-winを目指すブログ

おいもさんち

トイアンナさんの「モテたいわけではないのだが」は学びと笑いの宝庫だった!

モテたいわけではないのだが彼女はほしい。そう思い続けて、もうすぐ三十路。でも何をしたらいいか分からない…

 

↑今ドキッとされたあなたに一言!!

 

ぼくもです

 

でも安心してください。この本を読んで書いてあることを実践すれば、あなたの魅力は確実に上がります。(※Kindleはまだ発売していません) 

というのも本書を読むと、次の3つことが分かるからです。

・恋愛対象「アリ/ナシ」と判断する基準
・あなたの悩みや考え方は勘違いだということ
・好感度を上げる手順・方法

 

だから何度も共感し、目から鱗も落ちまくって、最後は爽快感を味わえる。

 

そんな、かつてない最強の恋愛バイブルなのです!

読むと具体的にこんな感じになる

冒頭にいきなり恋愛の真髄が書かれていました。

男性はいくら面食いだろうが好みが偏っていようが、女性から告白されれば「いいかも」と心動く生き物。それに対して女性は、出会った男性の大方を、第一印象で「アリ/ナシ」の判定をします。

そつなく彼女ができ、結婚していく男性はその判定をクリアしています。逆に言えば、彼女がいない男性は「ナシ」の基準を知らされていないがために、これまで見えない線で足切りされてきたのです。

つまり、女性の頭の中でこんな大会↓が頻繁に開催されることになる。

第32回:恋愛対象アリ・ナシ選手権 ~清潔さの部~

f:id:oimotoimoco:20180419215458p:plain

そう。

突如はじまる非公開の大会で、ぼくら彼女いない男子たちは何度も泣かされてきた。

気づかぬうちに参加者となっており、告白時に敗北が判明する闇のシステム。

 

さらに「清潔さ」だけでなく「コミュ力」とか「行動力」とか見る大会もあって、そこでもぼくらは敗北してきた。

 

なので告ってもフラれる。フラれた事実は分かっても、自分のどこが「ナシ」なのか分からないまま。だからぼくらは同じ過ちを繰り返す。

 

美女:あなたのこと、友達だと思っていたのに…
ぼく:そんな、どこがいけなかったの?
美女:・・・ (心の声:それくらい分かれよ!)
ぼく:・・・ (言われなきゃ分からねーよ!)

~3日後~

ぼくをフッた彼女の隣には、チャラ男の彼氏ができていました。

 

なんでまたアイツが…!

 

というときに本書の出番です。 

誠実な男子が報われず、チャラいあいつがモテる理由 

すかさず本書のp70を開く。超ざっくりした内容はこうだ。

誠実な男子よりチャラいあいつがモテます。なぜなら…
~省略~
結論:下心は小出しにしよう!

みたいな感じ。

 

あぁ、だからあのとき失敗したのか~ と同時に、

下心ってどうやって小出しにすんだよ!?

って思うんですよね。

 

でもその後に、下心を最初から小出しする方法の紹介し、実際にあった失敗事例も出すんですよ。アフターフォローがしっかりしているので読者が迷子になりません。

なるほど、これなら自分もできそうだ!下心も出し放題!!あとは実践するだけ。合点の嵐です。

 

あくまで一例にすぎないのですが、こんな感じの内容が山ほどあります。

それに事例がいちいち面白く、読んでると知り合いの顔が思い浮かんでいちいちニヤつく。「ボクってオシャレでしょ男子」大学におった笑みたいな瞬間に何回も遭遇するんですよね。だから読んでて飽きません!

 

恋愛バイブルであり、読み物として楽しめる優良な1冊です。

飾る用・読む用・プレゼント用で常備することを強くおすすめします!

f:id:oimotoimoco:20180420204107j:plain

といったところで、最後に当記事のスポンサー様と名言集を紹介して締めますね。 

スポンサー様の紹介

キノム様(kinom920)

ちえちゃん様(@abcdabcd4572)

tatsuun様(@tatsuun7)

ぱる様(@palulog)

こっさん様(@33kossan3)

バリスタKAZU様(@qeikmwy)

emi1026様(@emi1026)
yoshie様(@odayakagurashi)

 

当記事は以上のスポンサー様のおかげで書けています。

本当にありがとうございます。

 

★名言集★

女性は男性と出会って数回までに、彼氏候補か友だちかを決めてしまう

童貞は他人から見ると、パチンコですった5000円と同じ

女性はかすかな下心を見せられても嫌がりませんが、危険には敏感な生き物です 

女からの恋愛相談は聞き役に徹するな

「夫婦のどちらもが自分を被害者だと思っている」ことがいちばんしんどい 

「どうしたらいい?」と質問すると女性は激怒する

彼氏いない歴が年齢=ピュアは間違い

女性の5人に1人は彼氏いない歴=年齢

「オタクだから嫌」と思う女性はそんなにいない

 

あとはやりたいか、やりたくないか

以上です。

 

次回予告 

トイアンナさんの著書を読んで、下心を小出しにする方法を覚えたおいも!さっそく行動に移すもどこか様子がおかしい。

…まって!それ下心じゃなくって下ネタ!!

f:id:oimotoimoco:20180516224029j:plain

さぁ、あなたもペアーズで下ネタのスタンバイ!
  

>>>ペアーズでおいもを探そう!