おいもさんち

おいもさんち

あなたの知らない課外授業

未経験がITエンジニアに転職するなら利用すべきおすすめサービス3選

こんにちは、元先生です。

 

このたび未経験からITエンジニアへ転職しました。ですが、かなり遠回りをしました。あれこれ、手を出しすぎたんですよね。

 

無料から有料のものまで、まあビミョーなものが多かった。特に書籍は分厚くいし分かりにくくて高い。あれではモチベーションが下がるだけで続きません。

 

ですが、超優秀なものもありました。短期間でスキルが十分身につき、そして安い(もしくは無料)おかげさまでメキメキと力がつきましたよ!

 

今日は、未経験のあなたでも安心して利用できる質の高いサービスを紹介します。このサービスさえ使っておけば間違いないですし、面接でもかなりアピールできます。「未経験ですが、〇〇をやりました!作りました!」って言えるはずです!

 

面接官はスキル・行動・熱意を見ている

と、その前に、まずは戦略を立てましょう!スキルは後回しでOK。

 

ぼくは戦略を立てずに行動して失敗しました。

アプリ作成がしたい一心で、プログラミングスクールに通ってアプリをつくり、面接に挑んで落ちたのです。

 

落ちてしまった面接では次のようなことを言われました。

面接の合否判定は志願者のスキルと行動と熱意で決めています。

おいもさんについて述べますと、前職でも大学では情報系や工学系のことを扱ってないので、スキル面では専門で学んだ学生や経験者に劣りますよね。

それは事前に把握していたので、行動と熱意で合否を判断しました。

 

スクールに通って、アプリも開発した点は評価できます。ただ、それはあなたがIT業界に興味をもった話で、弊社ではそのスキルは使われない。

弊社を志願するなら弊社で必要となるスキルをご自身で学ぶ行動力がないと合格判定を出せない。自動車の機械制御の会社なので、機械を動かして制御する経験があるといいです。

 

未経験で転職される方にここまでの熱意と行動を持っている方がいます。私はそのような方を採用しています。 

 

この失敗談を言い換えると正しいスキルを身につける行動力があれば採用するよということです。

 

つまり面接官が採用したくなるようなスキルを手に入れてしまえば、あなたの転職は成功したも同然。

 

大手転職エージェントで需要を聞く

まず認識してほしいことは転職は1人で行わないことです。ぼくは出だしで失敗しました。

 

プログラミングスクールに通いさえすればエンジニアになれる!と勘違いしていたぼくは、これから流行ると言われたRubyという言語でWebアプリを作成。

 

これで転職も楽勝だ!と思い、ドヤ顔で転職エージェントに「名古屋・Ruby・未経験」で案件を聞きたところ、未経験も採用するRubyの案件がほぼ0。(当時)

 

それでも強引に転職活動をしたところ、先ほどの話のような展開になって落ちてしまいました。

 

 

エージェントに相談するのを後回しにすると勤務地か仕事内容か、どちらかを諦めることになります。そうなる前にプロの知識を借りて聞くべきことは聞いときましょう!

 

・あなたが希望する勤務地で、未経験もOKでやりたい仕事の案件があるかどうか

・やりたい仕事に必要なスキル

 

最低限、この情報さえ手に入れてしまえば誤った行動はしないはずです。

 

より客観的なITエンジニアの情報を仕入れるために3つのエージェントを利用しました。

 

DODAエージェントサービス 

IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT  

リクルートエージェント

 

ぼくも事前にエージェントを利用してたらRubyではなく需要あるJavaを間違いなく学んでました。

 

実はアピールに必要なスキルは買える

大手転職エージェントから現場で求められるスキルについて聞いたら、あとは行動あるのみ!

 

ここで、とっておきを紹介します。それはUdemyでスキルを購入することです。

 

f:id:oimotoimoco:20170715121118p:plain

Udemyとは世界最大級の動画学習サイトのことです。かなり質の高い動画が初心者でも分かりやすく、しかも格安で購入できる点が魅力的!

 

たとえば、こちらを受講したとします。

f:id:oimotoimoco:20170715120814p:plain

自作アプリを20作りました。現在は〇〇の機能を持たせたアプリを開発中です。なんて言ったら面接官も驚くことでしょう。

 

仮に動画との相性が悪くても、30日間は返品可能なので気軽に利用してみてはいかがでしょう。

 

 

今の時代、超入門編から中級者レベルまでのスキルはお金を出せば買えます。ですが意外とそのことが知られていないのが現実です。

 

専門学校や情報系の大学に入りなおすくらいなら、短期集中でしかも安くスキルを身につけた方がオトクだと思いませんか?

 

学校に行ったからといってスキルが身に付く保証も転職できる保証もないですし、返金制度もないですから。

 

スキルは無料スクールでも手に入る

最近のオンラインプログラミングスクールは無料で受講できるものもあります。

 

1人じゃ学習がはかどらない!短期間で集中して学びたい!のであれば、プログラマカレッジを推薦します!Javaだし。

f:id:oimotoimoco:20170610221403p:plain

ただ、こういったスクールって怪しくないですか?就業率96.2%とか無料とかほんとかよ。ぼく、1度スクールで失敗してるし。

 

そこで直接質問してみました。気になることをとことん聞いた。

 

内容はめちゃくちゃ充実してた。 ただ、デメリットはもちろんあった。

・スクールに通うなら東京に短期滞在しないといけない(実はSkype受講もできる)

・スクール斡旋の転職が前提

・転職先は関東圏が多い

 

「あぁ~名古屋に就業先はないのか」ってことでぼくは断念。(すでにITエンジニアになってたし)

 

東京中心の就業OKでスクールが斡旋する就業先への転職OKであれば、プログラマカレッジの選択もあり。スクールをやり切ればほぼ間違いなく転職できるから。

 

スキルも時間も効率よく手に入れよう

さあ転職するぞ!とやる気になった方は以上のサービスを有効活用してください。 

 

調べればいくらでも似たようなサービスは出てきますが、その中でも特にコスパがよさそうなものを厳選しました。

 

エンジニアの生の情報を手にしたければDODAマイナビエージェント×ITリクルートエージェントでプロのアドバイスをもらいましょう。

 

やはり大手だけあって十分な情報量をゲットできました。

 

必要なスキル分かったところでUdemyプログラマカレッジを利用して短期間で学びましょう。

 

さいごに

実務経験が0の人は独学で学ぼうが専門学校を出てようが、学んだことなんて大差ありません。どちらも現場ではちっぽけなものです。

 

結局、仕事で必要な力は仕事しながら覚えるのが1番早い。

 

ではお金と時間を払ってまで、スキルを学ぶことはムダなのか?といえばムダではありません。面接官は行動と熱意を見ているわけですから。

 

それなら時間をかけずにさっさと転職した方がよくない?と思うのです。

 

安心して紹介できる近道があるならば、どんどん紹介したいなと。