おいもさんち

おいもさんち

あなたの知らない課外授業

「一方的に知ってるだけ」を卒業した日

こんにちは、元教師です。 

 

ツイッタ―でこんな素敵な企画がまわってきました。

 

プレゼント企画だ!ってしぶりんさんだ!!

 

紹介しよう!

「しぶりん」とは、愛知県在住のフリーライターである。

と、ツイッタ―プロフィールに書いてある!

こちらの記事を読むとやはりライターなんだなと納得。

 

 

 

しぶりんさんとの出会い

しぶりんさんのツイートがたまたま目にしたことがあって、一方的にフォローしたのがはじまり。当然しぶりんさんはぼくのことを知らない(はずです)。

 

その後、奥三河に行く機会があったときに先ほどの記事を見かけ再会!

 

ちなみに、奥三河は自然たっぷり空気もきれいなとこ。

 

特に四谷千枚田はイイ!ここはイイ!! 

 

あの記事を何度も読み返すうちに、ぼくの頭の中が整理されていく。

 

奥三河いいなぁ~ → 行きたくなる文章かけるってすごい! → フリーライターになる方法しりたい → しぶりんさんとつながりたい(今ここ!) 

 

つながりたい

 

教えて下さい・しりたいです・どうやったらなれますか?みたいなクレクレちゃんではなくて、ことばに惹かれてあなたに興味を持ちました!といった具合に。

 

きっかけは1回のリツイート

そんなときにプレゼント企画のツイートが回ってきたのでした!

 

 

「本が欲しい!」よりも「あなたとつながりたい!」一心でリツイート!

すると、しぶりんさんから返事がきたのでした。

 

f:id:oimotoimoco:20170804234756p:plain

 

そんなに興奮してどうしたの?と上司に言われたのも思い出。

 

ここからがはじまり

後日、

 

f:id:oimotoimoco:20170805102109j:plain

なんと、ぼくが1番早く応募したっぽいです!

 

ありがとうございます。ありがとうございます。

 

念願のしぶりんさんとつながって、本もいただいて大満足。

 

おしまい。

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

いや、待って。

プレゼント企画としてはゴールなんだけど、そこはゴールじゃないんだ。

もっと先を目指そう。「あのリツイートがきっかけでしたよね!」なんて1年後に言えるように。

 

 

こうして2人はつながり、新たな物語がはじまるのでした。