おいもさんち

おいもさんは、学び・考え・伝えます

あなたの知らない課外授業

口べたのあなたもできる!社外で人脈を広げる方法

f:id:oimotoimoco:20170614231112p:plain

会社勤めで、ふとしたときに気づく狭さ。

 

周りはぞくぞくと結婚しているのに、自分は出会いすらない。職場の男女比は9:1でほぼ彼氏もちor既婚者。あと新卒採用していないことも問題だ。

 

そこで社会人〇〇サークルに所属したり異業種交流会に行ってみたり、街コンに参加したりするも中途半端な結果で終わってしまう。

 

その場ではコミュニケーションはとってるものの、どこか空回り。一応、次回会う約束はできたけど、ちょっと強引だったし本当に次に活かせてるのかな?

 

あくまでこれは一例ですが、会社以外に人脈がほしいけど作り方がいまいち分からん!という方は少なくないのでは?

 

そこで、1番ハードルが低い人脈を広げ方を提案します。口べたのあなたでもうまくいきますよ。

 

 

 

そもそも人脈は「作る」ものなのか?

小学校生活を思い出してください。共に勉強し、一緒に遊び、みんなで給食を食べる。このように同じ空間で生活していました。

 

2人1組になったり5人グループで発表など、必然的に会話しないといけない場面もあったはずです。

 

そこでぼくは生意気にも「コイツとは気が合うけど、アイツとは馬が合わない」なんてことを小学生のうちから判断していました。

 

気の合うことのおしゃべりや遊ぶ回数は自然と増えていき、ある日ピンチになったとき思わぬ形で助けてもらった。

 

「よしっ、人脈作るぞ!」と思う瞬間はここまでの過程になかったはずです。むしろ、なんとなくつながっていき、気付いたらできていたのが人脈ではないでしょうか。

 

異業種交流会や街コンはムリがある

f:id:oimotoimoco:20170614231736p:plain

異業種交流会や街コンに参加してもうまくいく人は、初対面でもワイワイできて、次につなげるのも得意な人。それ以外の人は多分うまくいかない。

 

就活のグループワークで知り合った方と今でも付き合いがあるような方は前者だけど、そうじゃない人が参加しても疲れるだけなんじゃない?

 

街コンだと10分しないうちに席替えとかザラです。そんな短時間で運命の人を見つけるとか、どこでそのスキル身につけているのでしょうか?

 

 

「人脈を作りに行く」って思うと体力使う。でも「どんな感じか見学しよう」くらいな意気込みならけっこう楽しいです。

 

オンラインサロンが参加ハードル1番低い

もう残された出会いの場といえば社会人サークルだが、テニスサークル1つとっても市内に複数あるし相性がいいサークルは入らないと分からない。

 

仮に入ったサークルの居心地が悪くても、すぐに脱退するほど勇気はない。それに週1でテニスするほど運動は好きじゃない…。

 

と、リアルのコミュニティに参加するのは意外とハードルが高い。

 

そこで提案するのが、ネット上のコミュニティに参加することです。オンラインサロンと呼ばれるやつ。

 

スマホかPCがあれば参加できる

f:id:oimotoimoco:20170614232219p:plain

スマホかPCは持ってますよね?それさえあれば、ほぼOK。あとはコミュニティに合わせてアカウントを作れば参加できます。

 

サロンの多くはフェイスブックを利用しています。(というかフェイスブックしかしらない。)フェイスブックのアカウントがすでにあれば新たに準備するものは特にありません。

 

安いところは安い

サロン=ネット上での習い事と思ってください。なので月額の料金が発生します。安いところはワンコイン、高いと1万円します。←ほりえもんのサロン。

 

1回きりの異業種交流会や街コンで空振りするよりサロンの方が断然オトク!同じ金額で数カ月間いられます

 

見学がてら1ヶ月参加して、よければ継続するくらいのノリでいいでしょう。安くても質の高いコミュニティはけっこうありますよ。

 

サロンの概要を主催者が詳しく説明している

ここで、ぼくが参加しているオンラインサロンを1つ紹介します。

それは「りゅうけんの人生逃げ切りサロン」です!

f:id:oimotoimoco:20170614195513p:plain

ここであなたに質問!人生逃げ切りサロンは、いったい何をするサロンなのでしょう?と言われても 、タイトルだけでは何もわからないですよね。

 

なので、主催者はサロンの概要を紹介するページを必ず用意しています。

 

一言で説明すると現代におけるもっとも合理的な稼ぎ方をしよう!といったサロンで

 

・オンライン・オフラインで何をやっているのか

・どんな人にオススメか

・どんな人には微妙か

 

といったことが詳しく書かれています。

 

 

ちなみに逃げ切りサロンに入った理由は、単純に人生逃げ切りたかったからとお金の本質を知りたかったからです。

 

お金は知識がない状態で追いかけると逃げていき、何もしないと変わらない。そこで正面から向き合うと、お金も不思議とこちらを向いてくれるようになるのです。

 

お金を知れば知るほど本質が分かっていき、溜まっていきます。

 

サロン自体もどんどん成長しているのでおもしろいですよ!

 

 

オンラインサロンで人脈を作る方法

少し話題がそれてしまいました。先ほどオンラインサロンに入れば?と提案したわけですが、それだけでは人脈は広がりません。

 

人脈を広げるには1つコツあります。それはサロン内で発信者にコメントすること。

 

サロンは共通する目的のために1人1人が取り組み、報告・相談し合うコミュニティです。ですが、いいね0・コメントなしほど発信者にとって辛いことはありません。(幸いそんな経験はしてません。)

 

そこであなたはコメント・質問すると相手の記憶に残りやすくなるのです。

f:id:oimotoimoco:20170614221019p:plain

コメント・質問の例文がぎこちなくてもいいから、対話する。回数を重ねていけば、相手とつながることができます。もちろん質問ばかりではなく、役立つ情報も発信してくださいね。

 

人脈を作ることを目的とするのではなく、あくまでコメント・おしゃべりするつもりで声をかけてみて下さい。

 

現場からは以上です。