おいもさんち

おいもさんち

あなたの知らない課外授業

【検証】hontoの読書一生分500万ポイントが当たったとき、一気に使うのは妥当か

f:id:oimotoimoco:20170515165607p:plain

 んっ?

 

f:id:oimotoimoco:20170515171001p:plain

…は!?

 

ウソでしょ?と疑ったのですが、ほんとっぽい。 前回は116万ポイントでやってたので。

【これはすごい】読書一生分のポイントとMARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店の貸切権が当たるキャンペーン / 貸切日に潜入してきた! [PR] | ガジェット通信

 

 1等500万ポイントってマジ???

f:id:oimotoimoco:20170515221145p:plain

見てください!500万ポインは500円の本1万冊分に相当します。い・ち・ま・ん冊分!

 

それにしても500万ポイントとはどのように算出したのでしょうか?HPをみると詳細が書かれていました。

1頭:家族5人の読書一生分相当のhontoポイント(有効期限2104年12月末まで)

※算出方法

A.1世帯当たりの書籍・雑誌等への年間支出額:11406円(総務省 平成27年 家計調査より)

B.女性の平均寿命:87.05年(男性は80.79年)(厚生労働省 平成27年 簡易生命表より

C.本キャンペーンにおける想定家族人数:5人(厚生労働省 平成27年 国民生活基礎調査における平均世帯人員2.49人

A.11,406円×B.87.05年×C.5人=約5,000,000円

 出典:honto - 家族まるごと読書一生分500万ポイントが抽選で当たる!!キャンペーン実施中

 

本に使っている金額は1世帯当たりの11406円という情報を見て「オレがその金額を上げるのに貢献するぜ」という強者が現れるかもしれません。

 

一生分の500万ポイントを一気に使い果たそうと、どうなってしまうのか検証してみ体と思います。1度は大人買いしてみたい国民的マンガ「こち亀」で算出してみましょう。

 

  

い・ち・ま・ん冊分の高さ(Hight)

10000冊は高い、高いよ。物理的にも。ということで、実際に購入した積み上げたときを考えてみます。だいたい購入した本10000冊を積む人はいないと思いますがさっそく検証!

 

1.5cmでした。10000冊分に換算すると、15000cm。算数の時間に100cm=1mと習いました。なので15000cm=150m!これは東京タワー大展望台の高さに匹敵しますね。

 

また、Yahoo!知恵袋によると150mは建物の42階に匹敵するようです。

150mの高さというと、何階建ての建物に相当しますか? - 150mの... - Yahoo!知恵袋

 

おさらいしてみると、こんな図になります。

f:id:oimotoimoco:20170515192556p:plain

出典:展望台 | 東京タワー TokyoTower オフィシャルホームページ | 東京タワー TokyoTower オフィシャルホームページ

  

い・ち・ま・ん冊分の重さ

今度は重さを見て見ましょう。こち亀1冊分を体重計で量ったところ0.2kgありました。

f:id:oimotoimoco:20170515232314j:plain

つまり、10000×0.2=2000kg。2tです。めちゃくちゃ重い!床が抜けたりしないのでしょうか?

 

ウィキペディア情報によると、おすもうさんの曙が233kgで白鳳は152kgでした。なので曙8人と白鳳1人が2tに相当します。

f:id:oimotoimoco:20170516000130p:plain

10000冊の本が横綱9人に匹敵するとは驚きでした。重さだけで見ると、相撲部屋に早変わりしますね。

 

い・ち・ま・ん冊分を収容する(床に置く)

より現実的に考えるため、自宅に10000冊収容できるか検証してみます。

 

42階が150mなので、1階の高さを計算すると150 ÷ 42。約3.5mの高さに相当します。

自宅では何冊積み上げれるか計算してみます。350cm ÷ 1.5cm。約230冊です。こち亀を1~200巻重ねても隙間ができますね。

 

続いて、たたみ何畳分を占領するのか計算します。たたみは家ごとにサイズが違うようなので実測してみました。

f:id:oimotoimoco:20170515230841p:plain

f:id:oimotoimoco:20170515231026p:plain

計算しやすいように85cm×172cmにしました。

 

またこち亀も同様にして測ります。 

f:id:oimotoimoco:20170515231339j:plain

f:id:oimotoimoco:20170515231424j:plain

ここでは11.5cm×17.5cmとして計算。こち亀とたたみを1/100のサイズに縮小して考えてみます。

 

すべて横に並べたときを想定してみました。そしたら、かなりスペースが余ってしまいました。もったいないですね。

f:id:oimotoimoco:20170515204900p:plain

 

横並びを縦に変えてみると、3冊多く並べることができました。しかしデッドスペースが気になります。

f:id:oimotoimoco:20170515204831p:plain

 

何とかスペースを有効活用できないか考えた結果、こち亀28冊をたたみ1畳に並べることができました。

f:id:oimotoimoco:20170515204915p:plain

 

問1 たたみ1畳に置ける本の数を求めよ。

問2 たたみ2畳に置ける本の数を求めよ。

 

問1の計算:28×230=6440 答え:6440冊

問2の計算:6440×2=12880 答え:12880冊

 

つまり、たたみ2畳のスペースがあれば十分に本が置ける結果が得られました。

 

計算してるときに気づいたのですが、問題点があります。たたみの中心に積まれた本がこれでは読めませんね。さらに天井付近の本も手に取るのが大変です。そこで別の収容方法を検討してみましょう。

 

い・ち・ま・ん冊分を収容する(本棚に並べる)

本棚のことは本棚.comに頼ってみます。検索してると、コンパクトでよさげなものがありました。

f:id:oimotoimoco:20170515213426p:plain

f:id:oimotoimoco:20170515215537p:plain

 

MAX280冊!こち亀を完全に想定したサイズでばっちり。

f:id:oimotoimoco:20170515213546p:plain

f:id:oimotoimoco:20170515214047p:plain

10000 ÷ 280=約36台。つまり、本棚36台購入すればいいわけです。お値段は14800円なので14800×36=532800円。

 

よくみると1台購入につき、444ポイント得られ、1ポイントは1円として使えます。

34台目の購入で444×34=15096ポイントなので、1台分はポイントで購入できます。実際は14800×35=518000円で足ります。51万8000円ってあんた…。

 

 

別のタイプも調べてみました。ザ・本棚って感じのやつです。

f:id:oimotoimoco:20170515215731p:plain

f:id:oimotoimoco:20170515215805p:plain

f:id:oimotoimoco:20170515220014p:plain

今度はいかがでしょうか?10000 ÷ 672=約15台。先ほどの半分以下の15台で事足ります。値段は8980×15=134700円です。(ポイントは269×15=4035で使えません。)

13万と4700円、さっきの1/4程度です。これを高いとみるか安いとみるか。

 

他にも本棚はたくさんあります。オーダーメイドしていただくのもよさそうです。ただ予算・場所・総重量は気をつけてくださいね。

 

結論

高さ・重さ・収容の観点で検証してみましたが、1度に10000冊混入するのはヤバイ!誰が2tを運ぶのさ。なので500万ポイントが当たっても、全額一気に使わない方がいい!

※全額kindleに充ててもダウンロード時間が大変なことになりそう。

 

仮に500万ポイント当たったら、キャンペーンの意図に沿って一生をかけて使うのがベストな決断だと思います。有効期限も2104年12月末までですし。

 

1等だけでなく、2等でも1000円分のクーポンが5000名にもらえます。この機会にhontoに登録して、キャンペーンに応募してはどうでしょうか。ぼくは応募します!

 

☆まずはhontoの登録から始めよう!☆

 

↓キャンペーン参加はこちら↓ 

honto - 家族まるごと読書一生分500万ポイントが抽選で当たる!!キャンペーン実施中

 

この記事が、500万ポイント当てる方に届くことを心から願っています。