おいもさんち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいもさんは、学び・考え・伝えます

あなたの知らない課外授業

【必見!】教育実習の授業準備で消耗しない方法

教育実習の授業準備として次の3つがあります。

 

・授業計画

・板書計画

・指導案作成

 

そして実習生の9割5分はこの3つに撲殺されるのである。なぜか?それはオリジナルでやろうとするからです。

 

オリジナルでやるから時間がかかり・担当教官に見せてもつっぱねられ・修正でも時間がかかり・睡眠時間が削られるのですよ。

f:id:oimotoimoco:20170511225616j:plain

1度でも睡眠不足になったらアウト。本領発揮できない悪循環にハマり、抜け出せないまま実習を終えることになります。

 

では悪循環にハマらないためにはどうすればいいか?それは簡単です。パクればいい。すでにあるものをパクって自分のものにする。

 

あなたがパクるものはすでに決まっています。それはスタディサプリなのです!

 

実習生よ、もっと生徒・学校のことを見よ!実習を授業準備の2・3週間で終えるようなマネをするな!他に学ぶべきことは山ほどあるのだから。

 

 

授業もテキストも質が高い!

f:id:oimotoimoco:20170511231307j:plain

スタディサプリを見ると「神授業」といった単語が目立ちます。なぜ神授業と言われるか?それはプロ講師が納得いくまで講義を撮りなおすからです。だから授業の完成度がめちゃくちゃ高い。

 

その完成度の高い授業に合わせてテキストが作られているので、こちらも質が高い。 

 

月額980円の有料会員になれば全ての授業見放題で、テキストも全てダウンロードできる。14日間無料体験できるので、受けたい授業だけパクって退会でもOK。ってか無料期間終了後は自動で入会申し込み!なんてことはないから心配しなくてよし!

 

反対に、有料会員にならないと動画は1回目の授業しか見れないので注意!

 

授業以外をパクれ!

神授業をこの目で確認するといろいろ見えてきます。

声の大きさ・トーン・スピード・黒板に書く内容・量・文字の大きさ・色使い・視線・立ち位置・・・。意識し始めたらきりがない。

 

ここでやってはいけないのは授業内容をパクることです。理由は後述。(動画見れば分かるはず!)それよりも、まずは授業内容以外をパクりましょう!

 

授業はパクれない! 

スタディサプリは映像授業であり、受験を見据えた授業のように感じます。そもそも映像授業とは何度も見てもらうことを前提とした授業になっています。

 

というのも映像授業では静止・再生が自由にできるので、生徒に考えてもらう時間・議論する時間・ノートに書く時間が省かれている。また受験を見据えたレベルなので難しく感じたり、理解まで時間がかかる生徒がいてもおかしくない。なのでリアルの授業への導入は向き不向きがあるのです。

 

そこであなたは、授業内容の修正をする必要がある。1つは生徒に作業させる時間の追加、もう1つは授業レベルの見直しです。

 

映像授業はひき算の発想で作られる。限られた時間で最良の知識を提供しなければならない。だから余計な情報をそぎ落とし、必要最低限の内容で構成されている。

 

それに対し、学校の授業は足し算で作られます。生徒が分からなくなるたびに情報をどんどん追加していく。そもそも両者の授業は作られ方が真逆なのです。なので映像授業で引かれているものを足していけば、リアルの授業が完成。

 

難しく思わなくていい、やることは簡単!これだけで分かるの?とツッコミながら授業を見ればいいのだ。イメージしづらいと思えば、イラストを追加する。問題が難しいと思えば、やさしい問題を追加する。そのように授業を見て、あなたができることを増やせばあなたの授業が完成します。

 

板書計画も同じようにやればいい。

 

まとめ

就活も研究もあった大学4年、ぼくはこのやり方で準備し教育実習へ挑みました。2週間は圧倒的な準備不足で修正や反省の嵐。帰宅後も指摘された箇所を完全修正し翌日以降の準備をしたけど、それでも23:30には寝れました。

 

それはスタディサプリで授業計画と板書計画の準備をしていたおかげだと考えています。修正箇所が大量にあったとしても参考する資料が誰よりも膨大にあったからです。

 

教育実習なんて人生で何度も体験できるようなことではないです。だからこそ実習に本気で挑んで、この仕事と向き合ってほしい。きつい・あっという間だった・しんどかったの感想で終わらせないためにも。