おいもさんち

おいもさんは、学び・考え・伝えます

あなたの知らない課外授業

1日10円で好きな音楽・曲と出会う方法

質問です。好きなアーティストさん、好きな曲を思い浮かべてください。どうですか、イメージできましたか?

では、好きなアーティストさん、好きな曲と出会う方法を思い浮かべてください。

ぼくには、思い浮かべることができなかった。アイツに出会うまでは。 

 

ラジオを聴いて、好きな曲と出会う  

  

100万曲!?ありすぎでしょ。このプライムミュージックはアマゾンのサービスの1つなのでプライム会員の方なら今すぐ試せます。

アマゾンプライム年間3900円で、高っ!!って感じましたが、1日あたり10~11円でした。

その機能にプライムラジオというものがあります。

 

f:id:oimotoimoco:20170404130607j:plain

プライムラジオは、Prime Musicのカタログの中から楽曲を見つけることができる、お客様独自の楽曲ステーションです。広告の表示なしでお楽しみいただけます。楽曲が好きか、好きでないかを示すこともでき、好きなだけ楽曲をスキップすることができます。

 

ポイントは3点。

・Youtubeにあるあるの広告表示は0

・ランダムで曲がずっと流れる。

・いいねボタンを押すと類似した曲を再生してくれる。

 

しかもジャンルも十分すぎるくらいある。

f:id:oimotoimoco:20170408133059j:plain

列挙しますね。

J-POP、ポップス、ジャズ・フュージョン、クラシック、ロック、ハードロック・ヘヴィメタル、ブルース、カントリー、ソウル・R&B、ヒップホップ、ダンス・エレクトロニカ、レゲエ、ワールド、ラテン、ニューエイジ・ヒーリング、サウンドトラック、キッズ・ファミリー、演歌・歌謡曲

 

音楽って、こんなにジャンルあったんですね。 いや、充実しすぎでしょ。

 

好きな曲の見つけ方

やることは非常に単純です。

①曲を流す

②「これ、スキ!」「なんかちがう」があれば、ボタンで評価する

はい、おしまい。

 

大事なので、もう一度言います。

①曲を流す

②ポチポチする

以上!

 

ポチポチする場所は、画面右上の親指です。

f:id:oimotoimoco:20170408144924j:plain

 

親指が上向いてるやつ選ぶと再生中と似た曲が次から流れて、下向いてるやつ選ぶと再生中の曲はスキップされる。

f:id:oimotoimoco:20170408145100j:plain

 

これだけの操作で、自分好みの曲ばかり流れるようになります。したがって好きな曲と出会いやすくなるのです。これ最高でしょ!

 

広告表示なし ストレスなし

個人的には、広告表示なしがうれしい。Youtubeだと広告出てくるじゃないですか、あの表示をスキップするのにクリックするの嫌なんですよ。あと強制的に15秒も待たされてスキップできないやつとかムリ。人間って待てない生き物なんですよ。エレベーターや信号の待ち時間でさえイライラするので。

 

毎日PC触って音楽聴きながら作業するぼくには、とてもおいしい話。1日10円払えば、イライラしなくて済むんだぜ?これは買いでしょ。ということで、アマゾンプライムの会員になった。

 

ぼくは好きなアーティストに出会えた

f:id:oimotoimoco:20170404135613j:plain

プライムラジオを聴いていると、おすすめの楽曲を紹介してくれます。見ると半分くらいが同じアーティスト。ここではじめて「ぼくはGReeeeNが好きだったんだなぁ」と気づくわけです。

 

食わず嫌いしてました。GReeeeNが頭角を現したころから苦手意識があった。リズム感が合わなかった気がする。あれから数年、改めて聞いてみると歌詞やボーカルいいじゃないですか。こうしてハマっていったのでした。大人になったんですかね? 

 

絶対にYoutubeだったら出会わなかった。Youtubeの再生リストとかずっと変わってない。新宝島かポケモン、SuperflyときどきZARD。これしか聴かない。

f:id:oimotoimoco:20170404141029j:plain

Youtubeで聴く曲は好きな曲!とはいえ、だいたい固定化されてるわけで「今日はGReeeeNでも聴こうかな?」とはならんのです。メッチャ好き!以外を聴く発想は最初から抜けちゃいます、どうしても。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。以上がプライムラジオを用いた、好きな曲との出会い方でした。簡単操作でやれるので、好きを増やしてくださいね。

まだプライム会員ではない方は、30日間の無料体験からはじめるのもいいですよ。