おいもさんち

おいもさんは、学び・考え・伝えます

あなたの知らない課外授業

気軽にお値打ちに温泉に行きたいとき、湯快リゾートという選択は正解か?

気軽に温泉に行きたい!となると、近場のスーパー銭湯か日帰りで行ける温泉地になる。でもわがままいうとね、飽きた。飽きちゃったのよ。何度も見てきた景色、行ったことある場所。知らないがほとんどない。

 

知らないに出会えて気軽にできればお値打ちに温泉に行きたい!とつぶやいたら、父・母が口をそろえて紹介したのがこれだった。 

 

  

 

正直パッケージ化されたプランってどうなのよ、と疑う自分がいる。というのも小さい頃に参加した茶摘みツアーがひどかったからだ。摘める葉がほとんどなくクモの巣がついている葉もあった。帰りのバスでぶーたれながらトムとジェリーを見たのを覚えている。

 

実際に調べてみるとこれが悪くない。むしろいい!

※この記事を書いていますが本人はまだ予約しただけで行っていません。

 

気軽にしかも安く行ける

ヒッチハイクしたり運転したり、何度も電車を乗り換えて出かけることも好きなのですが、今回は思いっきり楽がしたい。大した計画もせず、乗ってれば目的地に着くような旅がしたい。そんなときは往復バスを利用するのがおすすめ!

 

今回ぼくは加賀に行くのですが、往復バスの料金が安いこと安いこと。税込にすると片道1890円。これめちゃくちゃ安いですよ!

f:id:oimotoimoco:20170217201659p:plain

 

これが高速バスやJRだとね、交通費だけで高くつく。

高速バスの場合、先ほどより+1000円くらい余分にかかる。最安値でこれですよ。

f:id:oimotoimoco:20170217193520p:plain

 

JRで行こうとすると片道3580円。もはや往復料金!

f:id:oimotoimoco:20170217194457p:plain

湯快リゾートの高速バスならずっと1890円。高速バスのように日が近づくと価格が上がることはありません。ぼくなんて予約したの出発3日前でこの値段でした。目的地によってはバス代が代わってきますが、それでも往復バスは非常に安い。

 

※バスの席・料金の支払いについて知っておくこと

バスの席は予約順に前から配席するルールになっています。また料金の支払いはバス代も含めてチェックアウト時です。

予約申し込み確認のメールにはバスの席・料金支払いのタイミングについて一切書かれていません。はじめて利用する際は動揺してしまうかもしれません。

参考にしたURL

「湯快リゾート号」お申し込みについて

湯快リゾートを利用された事のある方に質問です。携帯から湯快リゾー... - Yahoo!知恵袋

 

気軽に安く泊まれてご飯もついてくる

8100円で1泊2食付しかも夕食はバイキング!この値段で豪華すぎない?といっても写真はありません!(まだ行ってないから!)

 

同じ値段のホテルをトリバゴで探してもビジネスホテルやホステルばかり。よくて朝食がついてくるレベル。ゆっくりするならもうワンランク上のホテルがいいですよね。たまたま優良物件を見つけても肝心な温泉地から離れてたりする。

ぼくらはもうホテル探しで消耗したくないんですよ。

 

時間と体力を奪われることなく1泊2食付で、ご当地グルメもあるバイキングが8100円!

f:id:oimotoimoco:20170217210945p:plain

ご当地グルメ3種類しかないのかよっ!写真はイメージだし…という点は目をつむる。

この値段でこのクオリティならそんなもんかってレベルなんだろう(あくまでぼくの想像)

 

+1500円くらい追加したらカニやステーキ付きのバイキングにグレードを上げることもできる。

ぼくだったら本当に食べたい名物料理があるなら事前に食べてきて、バイキングはちょっとつまむ程度にするけどね。

全種類制覇!とか満腹まで食べるといった子どもみたいなことしなくてもいいでしょ。バイキングなしでも元は十分取れる値段なんだからさ。

 

何はともあれ同じようなレベルのホテルに泊まるには最低でも1万はかかるって。そう考えれば8100円は安い!

 

泊まる前と後のギャップはあるの?

湯快リゾートの戦略はうまくて気軽にできればお値打ちに温泉に行きたい!人のニーズを満たしている。HPの内容から消費者にオトク感を提供している。ここに行けば安く、満足して気分転換ができるだろうと。夢を見させクリック予約。

だが、ここまでで保障されたのはあくまで安さだけであり宿泊内容に満足できるとは限らない。湯快リゾートがお値段以上なのか、お値段通りなのかは泊まってみないと分からないんですよね。だからまだ言えることが何もありません。

 

なので近日中に追記します。

泊まってみて感じたやバイキングのこと、満足できたかなど加えていきますね。

 

追記 泊まってきたので詳細をここに記す!

2/19(日)~20(月)の1泊2日で滞在してきた。場所は石川県「あわづグランドホテル別館」に泊まった。

 

参考:湯快リゾートあわづグランドホテル別館

 

これが「湯快リゾートだっ!」「あわづグランドホテルだっ!!」を伝えていきますね。

これ、1泊2日の料金。

f:id:oimotoimoco:20170221205128p:plain

合計金額13110円でした。「1万5千円で十分おつりがくるお値段とかオトクすぎ!」もあれば「この値段なら仕方ないよね」もありました。

 

 

観光地らしき場所にアクセスしづらい

事前に調べてビビったけど、楽しめそうなとこが何もない。行けてここくらい。

日本自動車博物館(※サイトは音が出るので注意)

ゆのくにの森

那谷寺

タクシー往復プランがあるけど1540円とお高い。

他にもこちらで紹介されてたけど、お車で30分以上の場所しかない。 

いや車ねーし、往復バスで来てますし。ってかレンタサイクルもなかった。

ちなみに那谷寺は車で5分、おいもの足で40分。 

とてもつらい。

 

周辺施設|加賀温泉郷 粟津温泉の宿 あわづグランドホテル別館|湯快リゾート公式

こんなの ↓ もHPで見つけたけど、人気の理由02と03は同時に成りたたないから注意!

f:id:oimotoimoco:20170221184827p:plain

 

周りに何もないがゆえに充実したホテル

ホテルも周りには、ごめんほぼ何もない。自動車は興味ないし、体験しに来たわけでもない。寺だけは入りたかった。足湯もあったけどぬるかった。あとは山しかない、山。

なのでホテルに籠ってアマゾンプライムでもずっと見ようと思ったのですが杞憂でした。色んなものがありすぎ!

 

 ワンピースに宇宙兄弟、カイジやキングダムもありました。これだけでも十分すごいです!変な旅館にある本って誰が読むの?ってやつや、ぼくが生まれる頃もしくはそれ以前の本しか置いてないですから。

 

ファミコンがあるとテンション上がります!あのドット感がなつかしくてなつかしくて。もも鉄もマリオもパワプロもあります。1人でも2人でも遊べるのがいいですね。

 

 1日1回までの90分コースでしたがひとりカラオケしたければ十分すぎる時間。ぼくは翌日も歌ったので計3時間ずっと歌いましたね。

18:30以降は1時間500円になるので歌うならそれよりも早めに!

 

脱衣所の手前には無料のマッサージチェアがそろってました!何回ほぐされてもタダなんですよ!?

f:id:oimotoimoco:20170221195426p:plain

これらが別館だけでなく本館にも常設されてました。別館はお客さんが少ないんで穴場なんですよ!リアルに遊び放題し放題。ホテルだけで1日過ごせるとか充実しすぎでしょ!

 

他にもキッズスペースがあるのでお子さんにはうれしい。タブレットも借りれる。

f:id:oimotoimoco:20170221190656p:plain

f:id:oimotoimoco:20170221195519j:plain

卓球場もあったり人型ロボットのペッパーが出迎えたり色々あります。

当然だけど温泉もあったし入り放題。本館も別館もあるので両方楽しめるんですよ!

 

バイキングのようす

あなたが知っているバイキングをイメージしてください。できましたか?そう、そんな感じ。ザ☆普通のバイキングでした。マジで。

サラダバー・ドリンクバー、お子様コーナー、和洋中のよくみる料理がならびお味噌汁・スープ、ごはん・カレー・お茶漬けもある。

それらが無造作に並んでいる。写真通りの状態で運ばれてきて30秒もしないうちにみんなが取ってく。アート姿は一瞬で、大半は誰かがさらったあとの姿。バイキングってそんなもんだろ?

f:id:oimotoimoco:20170221201350p:plain

f:id:oimotoimoco:20170221202217p:plain

※写真は運ばれてきた瞬間のものです。

詳しくはこちら→期間限定フェア

 

会場もよくある感じ。学校のジャージ来たチームJKや家族連れ、おGちゃんおBちゃんたちでごった返してる。バイキングってそんなもんだろ?

 

味も味だ。どっかで食べたことのあると舌が記憶している。ボタン押せば出てくるお味噌汁も業務用って文字が思いっきり見えてる。コーヒーもそんな味。そこのラーメンもね。バイキングってそんなもんだろ?

 

が、補充されるスピードはピカイチだった。食べたかったのにない!って悲しまない。

 

ぼくはアルコールの飲み放題プランが半額だったので追加した。

+750円でほとんどのアルコールが飲み放題。+1000円全てのアルコールが飲み放題。(冷酒・梅酒・地ビール・ワインのいいやつだったと思う)しかーし、ぼくは最終の時間にきたので一部のアルコール切らしてた!残念。+1000円で飲んだのは熱燗と地ビールだけ。

まぁアルコールの飲み放題ってそんなもんだろ?飲み放題が元値の2000円だったら絶対に頼まなかったと思う。

 

往復バスのようす 

トイレなし&コンセントなしのバスだったが隣の席が空いてたのは嬉しい!直前に予約したおかげ!

ただし、ご家族やアラウンド60の方々が乗車しているので普段のるバスよりも音量ありました笑。

 

あわづグランドホテルに泊まるお客さんが少なかったせいか途中でバスを下車し、その後は送迎車をホテルロビーで待つことに。手違いがあったらしく、グランドホテルに

乗換がうまくいきませんでした。ですが10分ほどでお迎えが来ましたよ!

 エスティマがちょっとたばこ臭くてつらい。

 

帰りも似たものだと想定していたのですが違いました。エスティマではなくいきなりバス!行きよりも席数多くて狭い、しかも満席。普通に座ってもひざが前のイスに当たるほど。

 

 途中休憩の月うさぎの里が癒しでした。

 

まとめ

よくも悪くも、ぼくが目にしたこと体験したことを書いてきました。

湯快リゾート あわづグランドホテル別館は「こんなに選択肢あるの!?」といった驚きに溢れた空間。決して豪華だったとは言えないけれどホテルで過ごすのに十分すぎるサービスが揃っていました。

f:id:oimotoimoco:20170221205128p:plainこれで13110円とか、安すぎじゃない?