おいもさんち

おいもさんち

あなたの知らない課外授業

応援・感謝のためにお金を使うと気持ちいい!ぼくが実践しているお金の使い方を紹介する

f:id:oimotoimoco:20170204115652j:plain

どんなときにお金の使いますか?

ほしいものを買ったりうまいものを食べたり旅行したりと、自分のために使うイメージがまず浮かびます。でもちょっと虚しくない? 

行きつけでもないショッピングモールに行き、なんとなく商品を買って満足したつもりになる。お金を消費するだけの生活ってつまらないと感じる。ときどきあるんですよね。

 

そんなときぼくは、自分以外の方にお金を使います。やってみると分かりますがけっこう気持ちいいです。応援・感謝の意が込められてるか否かで得られる快感が全然違う。

 

かといって毎度毎度、好きな方と一緒にお出かけしてプレゼントしてあげれるわけでもない。そこでネット社会だからこそできるお金の使い方を紹介します。

 

好きなブロガーさんのアマゾンリンクから商品を買う

先日、プロブロガーの宮森はやとさんがステキな取り組みを紹介されていました。

好きなブロガーを応援するためにぼくが密かに実践してる習慣。 - 今日はどんな本音を語ろう

どんなことを実践しているかというと、好きなブロガーさんのアマゾンリンクから商品を買う。やってることはこれだけ。 

 

ブロガーさんは気にいった商品を記事にしているとき、このようにアマゾンのリンクが貼られています。宮森さんはポチポチッと購入。 

すると、売り上げの数パーセントがブロガーさんは手に入るのです。

自分のサイトで紹介した商品が売れると、アマゾンから紹介料がもらえるアフィリエイトというやつがこれ。

アマゾンから買えば、どこで買っても支払う金額は同じです。

それであれば、好きなブロガーの収益に少しでも貢献できた方が買い物してて気持ち良いじゃないですか。

ですから、ぼくはアマゾンで買い物する時は「この人、応援したいな」とおもうブロガーたちのアマゾンリンクにアクセスして買い物をしているんです。

ぼくがどのブロガーたちのリンクから買い物してるかは口が裂けてもいいませんし、本人に伝える事もありません。

粛々と自己満足でやってくだけです。

と宮森氏。

 

粋だねぇ

読んでるこっちも気持ちいいぞっ!

 

こうしてぼくは宮森さんの読者になったのでした。 

 

応援の形としてお金を使う姿、ステキ!

しかし、ぼくは宮森さんとは違ったお金の使い方しています。

 

ほしいものリストを買う

ほしいものリストをご存知ですか?このリストを作って公開するとリストを見た方がときどきプレゼントしてくれる、にわかには信じがたい仕組みです。

嘘じゃないです。ぼくもプレゼントをいただいてますから。

 

最初はぼくも疑ってました。こんなリストを作ったところで誰もプレゼントするはずがない。そもそも誰もぼくのリストを見ないでしょ。ってね。

だからこそ、プレゼントが届いたときの破壊力はすさまじい。アドレナリンめっちゃ出た!

f:id:oimotoimoco:20170204110530j:plain

この興奮体験をもっと多くの方に味わってもらいたいのですよ。好きなブロガーさんにプレゼントすることもあるのですがせっかくなら読者の方にも還元したいなと。

 

淡々とブログを発信し続けておわりっ!よりも読者の方とワイワイできた方が楽しいでしょ。なのでぼくのブログの読者であり、ほしいものリストを作成している方へプレゼントしてます!もちろんプレゼントするのはほしいものリストの商品ですよ。

 

人は不意打ちに弱い。こんな反応を見ちゃうとぼくも嬉しくなります。

 

同じ金額を使うなら部屋をもので埋め尽くす消費よりも、笑顔になってもらう使い方した方が何倍もきもちいい。 

これから読者登録する方や、ほしいものリストを作る方も大歓迎です。今後もぼくはプレゼントしてきますよ!

 

ほしいものリストの作成はこちらから。

Amazonほしい物リストで簡単にサンタさんになる方法 - おいもさんち

 

きもちいい体験がもっと広がりますようにっ!