おいもさんち

おいもさんは、学び・考え・伝えます

あなたの知らない課外授業

【男性必見】アマゾンが可能にした新しいバレンタインのスタイル

f:id:oimotoimoco:20170114094620j:plain

新年を迎えこたつでぬくぬくお正月してたのですが、もうすぐあれがやってきます。

あの、あれですよ、ねぇ。

 

モデルの子が口にしているものです。ポッキーじゃない。チョコ。チョコの方!

 

ねっ、もうわかるよね。バレンタインッ!!

 

どうしても意識しちゃうよ、いくつになってもさ。だっておいも、おとこのこなんだもん。

 

 

バレンタイン企画するよっ!!

f:id:oimotoimoco:20170114095703j:plain

2月になるとチョコが食べたくなる!チョコの旬って2月じゃない?

たぶんあれのせいだけど、無性にチョコがほしい。

 

だから実施するバレンタイン企画

 

ネーミングからしてもう分かるでしょ。  ぽちっとしたら出てきます出てきます。チョコ画像とぼくの思いが。

 

やってることは簡単。ほしいものリストを作成してほしいチョコを加えてくだけ。男性の方はこちらを参考にして、ぜひバレンタイン企画をやってみて下さい!

ほしい物リスト公開でおこる2つの個人情報漏えいの危険と対策方法 - おいもさんち

 

 

ブログでチョコほしい!って堂々と宣言したら、どんな結末が待ち受けているんですかね?もらえちゃったりするんでしょうか?ぼく以外にも同じようなことやる方はいるのでしょうか?探したいところです。

 

そもそも対面でチョコを渡すのが慣例ですが、ネットを使った間接プレゼントは成り立つものなの?メッセージなし匿名でチョコ渡すのもありっちゃありですが、文字制限有りで一言二言なら書けます。

 

1.購入する商品をカートに入れた後、ギフトの設定にチェックする

2.レジに進むをクリック

3.お届け先住所を選択し、この住所を使うボタンをクリック

4.ギフトメッセージを入れる(無料)を選択

5.次に進むをクリックで注文確定

 

この手順でメッセージ付きのチョコ贈れますよ!

おいもにチョコを贈ってみよう!→バレンタイン企画

 

食べるだけがチョコじゃない

f:id:oimotoimoco:20170114102034j:plain

ほんと些細なことだった。あんなことで喧嘩になるなんて。下を向いてクヨクヨしているとあいつはぼくにこういった。

 

とっておきの仲直りの方法があるよ。

 

気まずいままなんて嫌だ仲直りがしたい。突然現れた救世主に教えを乞うた。

 

そんなの簡単だよ、少しの勇気とチョコがあればね。

 

一通りやり方を聞いてさっそくぼくは仲直りに向かった。大丈夫。心配しなくていい。あいつに言われた通りをやるだけ。ぼくは1人じゃない、少しの勇気とチョコがあるから。

 

いっしょに食べない?

 

 

 

あれから長い年月がたったが、今でもあいつのことを思い出す。もちろんこの話と一緒にね。こどもだったぼくらは姿・格好こそは変わったが性格は変わってない。あいつはあいつのままだ。

 

娘があいつのもとにかけよった。様子がおかしい、ぐずついて今にも泣きそうだ。そんな娘に向かってほほえみながらこういった。

 

 

そんなの簡単だよ、少しの勇気とチョコがあればね。