おいもさんち

おいもさんは、学び・考え・伝えます

あなたの知らない課外授業

恋愛に発展しない相談役という生き方

 

f:id:oimotoimoco:20161017225157p:plain

美女と会話していろいろ考えました。おいもです。

 

どんな人生にしたいですか?

美女がこんなことを聞いてきました。 

自分が求められていることを感じとって、ひたすらそれに応えていく人、人生ってどう思う?とある方からの質問があった。

— おいもさんち@仮説・検証 (@oimotoimoko) 2016年10月16日 

 

そのときは、俺はその人生に飽きるし疲れる。

と答えていたんですよね。

  

でもだらだらとずっと続けてるんですよね、ぼく。

前に美女がかけてくれた言葉でうれしすぎる思いをしました。

 

 

感じ取っちゃったんですよ。美女がぼくに求めていること。

気軽に相談できて、人をはねつけない人。

 

 

嫌いじゃないんですよ。相談されるの。

大切な人の力になってあげれてて信頼されてるんだな

と感じるのが好きです。

 

相談役はあくまで相談される人止まり

 

大学生だった頃、となりのギャルが言ったことを思い出したんですよ。

 

おいもちゃん、その子が何でおいもちゃんに相談するか分かる?

彼氏に相談できるんだったら彼氏に相談するやろ?

 

それができんからおいもちゃんに相談するんじゃないの?

 

何も返せなかった。

その通りだ。

 

恋仲に発展することはないのだろう。

 

その人が幸せになれるなら相談役のままで構わない

 

本当にその人のことを思っているのなら、ぼくがその人と恋仲にならなくてもいい。

 

その人が幸せになってくれるならそれでいい。ぼくじゃなくてもいい。

その人の人生にぼくが関われなかったらめちゃくちゃ悲しいけどね。

 

これまで何人もの相談を受けたけど、これからも相談役でいたいと思います。

 

相談されることはたしかに求めれることなんだが、飽きることはないし消耗することもない。

 

愚痴だったらへばっちゃうだろうな。

 

 

気軽に相談できてその人が救われるならそれで満足。

ぼくでよければ、お話し聞きますよ。