おいもさんち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいもさんちは 豊かさ を 作る!

この平凡な毎日に、笑顔の花を咲かせよう

京都在住者が全力ですすめる京都駅すぐにある超個性的銭湯 東湯

f:id:oimotoimoco:20161017205300j:plain

Airbnbを使って京都で民泊しました、おいもです。

京都に4軒ゲストハウスしているオーナーさん絶賛のオススメ銭湯を特別に教えていただきました。

 

※全てオーナーさんの体験談です。

 

京都駅から徒歩3分の好立地 東湯

f:id:oimotoimoco:20161017205320j:plain

雑居ビルの3,4Fが銭湯になっていて3Fが脱衣所で4Fがお風呂になってるんですよ。

なので全裸でビルの階段を昇ることになります。

 

これはこれで珍しいことなんですが、メインではありません。

 

 

サウナに入ると坊主頭のおっさんがぼくの股間を凝視しては自分の股間を見つめる。これを何回も繰り返すんですね。

 

目を合わせずにおっさんの方を横目で観察していたら、おっさんのチ〇コがだんだん大きくなっていくんですよ。

 

怖っ!!って思って脱衣所に避難したら、

 

 

あんた、あまり見ない顔だね。

 

声かけられたんですよ、知らんおっさんに。

思い返せば、サウナで寝て目が覚めたときにはたいてい誰かが隣に座ってたし、狭いから体が当たることよくあった。

 

 

これはヤバいっ!!!

 

 

こんなもんかな?って思っていたけれど、

他にも思い当たることが…

 

脱衣所では視線を感じたし、こっちを見てニヤニヤしてくる人、やたら目を合わせてくる人もいた。

 

あの人たちはぼくにメッセージを送っていたんだ。

 

最近ここに来るようになったんですよ。また来ると思います。

と適当に返してかわす。

 

相手もプライドがあるので傷つけないようにその場を後にしようとするも、

ここは雑居ビル、階段はない。

 

エレベータを待っている間は何もなかったが、

ドアが開いた瞬間に声かけてきたおっさんが乗り込んできた。

 

手にはスマホを構えていて、連絡先交換するオーラが伝わってくる。

気づいてないふりして事なきを得た。

 

 

ねっ、おもろいでしょ?ここ。

あれから1度も行ってないけどね。

 

 

これを聞いたぼくも1人で行くつもりはありません(複数人なら要相談)

 

向かいのローソンでバイトしている女の子がアイドル並にかわいいのでそちらで癒してから戦場に行きましょう。

気になる方はヤフー知恵袋で予習するのが吉です。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

他にもオススメ銭湯で

・湯~とぴあダイゴ

・山科湯

を紹介していただきました。

 

この2つもぶっとんでました。

もちろん1人で行くつもりはありません(複数人なら要相談)