おいもさんち

おいもさんち

あなたの知らない課外授業

セブンのつけめんが絶品すぎてラーメン屋は淘汰されていくと思った。それくらいうまかった。

f:id:oimotoimoco:20161005225127j:plain

 

先日、自宅でつけめんを作ってみたんですよ。

 

そのときにつけめんの作り方を調べていたら

「セブンイレブンのつけめんは美味い!」みたいな記事を発見したので

さっそく購入してきました。

 

これがセブンのつけめんだ!

f:id:oimotoimoco:20161005212146j:plain

ビジュアル最高!見るからにおいしそう。

これ、税込270円ですよ。値段設定おかしくないですか?

お店行っても800円はしますよ普通。

 

 

ただし右下に注目!!

 

写真はイメージです

 

大切なのでもう一度いいますね。

 

写真はイメージですっ!!!

 

 

くはーっ!現実はこのビジュアルと違うんかい。

 

まあ、ツッコミ入れたところで味が変わるわけでもないので

さっそく中身をかくにんかくにん。

 

f:id:oimotoimoco:20161005213212j:plain

 

ちょっ、見てくださいよ!

色の感じはあれだけど、チャーシューにメンマに麺そっくりじゃないですか!表の写真と!

 

やられました。いい意味で期待を裏切ってきましたね。

きっとスープも写真通り何でしょうね。

 

おてがるクッキングタイムのコーナー

かんたん、熱湯かけるだけ!

かんたん、レンジにいれるだけ!!

 

 

詳しく見ていきましょう

①具入り麺は500Wで6分30秒か600Wで5分30秒レンジで加熱

②スープは小鉢にあけ、熱湯100cc注ぎかき混ぜる

③具はスープに、麺はザルにあける

④ザルにある麺を冷水でぬめりをとり、氷水で冷やす

ザルに麺をこすり付け、表面を傷つける

 

f:id:oimotoimoco:20161005220548j:plain

この④と⑤はラーメン屋で教わったつけめんをよりおいしく食べるためのひと手間です!

 

④は食感の話。ぬめりをとって麺をしめる!

これにより、歯ごたえはバツグンですよ。

 

⑤は麺にスープを絡めやすくしているんですね。

 

それでは、実食です!

f:id:oimotoimoco:20161005220617p:plain

ほらっ、見て下さい!

イメージどおりでしょ!って言いたかったのですが、

 

何を誤ったか熱湯300cc注ぐ大失態。

チャーシュー、メンマとも沈没。

 

スープの量を調節したら写真通りになっていたかもしれません。

 

 

で、肝心のお味はどうだったかと言いますと

 

ぅうんめぇ~!!!

 

 

どれをとってもお店の味なんですよこれ、マジで。

麺もチャーシューもメンマもラーメン屋さんで食べるものとおんなじ!

もう感動ですね。

 

ただスープはちょっと薄かった。←猛反省中 

魚介スープも100ccだったら名店の味に違いないです。

 

 

何がいいたいかと言いますと

作り方、分量を間違えなければ誰にでもお店に負けない味をおうちで楽しめちゃうってことです。

 

〆まで楽しむ

つけめん食べ終えて、ごちそうs

 

ちょっとまった―!

 

まだ終わるのはもったいない。

〆もおうちでやりましょうよ。 

 

 

今回の〆は卵雑炊(チーズリゾットもおすすめですよ)

 

①スープとご飯をなべに投入

f:id:oimotoimoco:20161005222419j:plain

 

 

②続いて卵INです

f:id:oimotoimoco:20161005222520j:plain

 

半熟くらいをキープしてくるくる卵をかき混ぜましょう

f:id:oimotoimoco:20161005222631j:plain

 

はい、完成で~す。

f:id:oimotoimoco:20161005222843j:plain

 

300ccと多めに熱湯を注いだのがここで効いてきました。

丁度いい量のスープで雑炊ができました。

魚介の味もしみててね、これがまた美味いんですよ。

 

 

100ccでつけめん作った方はお湯を追加してくださいね。

あと、ご飯多めにしちゃうとすぐ満腹になっちゃうのでお気をつけて。

 

 

何はともあれ、最後の最後までお店の味でしたっ!

ごちそうさまです!