おいもさんち

おいもさんは、学び・考え・伝えます

あなたの知らない課外授業

メガネ屋さんに聞いた正しいレンズの拭き方

f:id:oimotoimoco:20160925091515j:plain

新たにメガネを購入した際に正しいレンズの拭き方を伺ってきました。

正しく手入れすれば20年以上メガネは持つようですよ。

 

まずは水洗い、メガネ拭きは最後に使う

メガネをふく手順は3ステップです。

 

Ⅰ.水洗いする

Ⅱ.ティッシュで水を拭き取る

Ⅲ.メガネふきでレンズを拭く

 

 

1つ1つ何しているかというと、

 

Ⅰ.水洗いする

レンズについたほこりや汚れを落とす。

 

Ⅱ.ティッシュで水をふき取る

ティッシュをレンズに押しつけるようにして水をふき取る。

水を吸収させるだけでOkです。

 

Ⅲ.メガネふきでレンズをふく

レンズを傷つけるものがなくなったのでメガネ拭きで仕上げれば完成です。 

 

それ以外の拭き方はレンズ傷つける

・水洗いせずに拭く

・ティッシュで拭く

・タオルで拭く

・お湯で洗う

 

それ、全部NGですよ!

水洗いしないと表面のほこりでレンズを傷つける。

ティッシュ・タオルは繊維が粗いのでレンズを傷つける。

お湯はレンズのコーティングを剥がしてしまいます。

目安は50℃以上はNGですって。

  

正しいレンズの拭き方は以上です。

他にもフレームやネジの手入れは年に3回ほどお店にたちよれば十分とおっしゃってましたよ。

 

 

メガネと視力を守るためにも手入れを怠らないようにしてくださいね。