おいもさんち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいもさんちは 豊かさ を 作る!

この平凡な毎日に、笑顔の花を咲かせよう

男性が読むべきおしゃれ入門本3選

服が好きになるこの頃、おいもです。

 

ぼくは高校生くらいまで服・ファッションに興味がありませんでした。

 

だがしかし服の本にハマってから、気づけばウィンドウ・ショッピングやお店の方と普通におしゃべりできるようになりました。

 

そのレベルになるまでにどんな服の本を読んでいたか紹介します。

 

服のことを全く考えたことなかった方向け

全部その要望を応えてくれます。

 

「間違いではない服」を選び方、合わせ方だけでなく

髪の整え方や床屋と美容室の違いなどファッション以外のオシャレについて触れてあるのも有り難いです。

 

一部マンガになっててスラスラ読めます。NGの服もイラストとともに説明してあるので分かりやすいですよ。

 

ただしこの1冊でおしゃれのこと全てが分かるわけではないので、注意してくださいね。

 

 

おしゃれ入門本まだあるよ

対象年齢は先ほどよりちょっと上で、主人公は社会人です。

f:id:oimotoimoco:20160903134541p:plain

 

これも部屋着が ↑ こんな方は必読です。

 

別に誰かに見せるわけじゃないですし・・・。甘いです!

そう言っているときに限ってみんなの前に着ていく服が必要になったりするものですから。

 

彼 ↓ のように自身のスタイルにコンプレックスを持ってい方へのアドバイスもありますよ。

f:id:oimotoimoco:20160903134429p:plain

マンガを楽しみたいだけの方はこちらをオススメします。

いざお店に行くと買うべきものが分かんない方へ

 

マンガやファッション雑誌を読んで予習バッチシ、さあ買い物だ。

と意気込むも服がありすぎて選ぶべき服が分かなかったり、セールで安い服を買って失敗した。

 

同じような経験ありませんか?

ぼくは何度もやらかしてます。おしゃれとそうでない方を分ける壁にぶち当たった感じですよ。

 

そんな悩めるときに出会った1冊が素晴らしかった。

おしゃれを徹底的に分析・解説しています。

ザ☆おしゃれの教科書です。

 

ファッションバイヤーのMBさん自身がモデルとなったコーディネートを50通り紹介してますし、

偏愛アイテムの中にユニクロのTシャツ990円が含まれてたりします。

 

この1冊に従っていればぼくにもできるんだ感がハンパなく湧いてきます。

ファッションの本はこれ以外読むつもりないですね。

 

「なるほど」と「できそう」が詰まった名著です。

 

 

まとめ

服のこと全く知らないぞ!というおしゃれ入門者は前者2冊のマンガから入る方がいいです。

 

服のこと知ってるつもりだけで、うまく買えてない方は最後の1冊で十分です。

 

これでもう、失敗する服選びからは卒業ですね。