おいもさんち

おいもさんち

なるべくwin-winを目指すブログ

おいもさんち

ポルカでできる!自分も損せず参加者が増えると当選者も増えるプレゼント企画

タイトル通りの企画を発見しました。簡単にできます。

※そもそもポルカってなんだよ?って方はこちらの記事を読んでください!<

こんな企画です 

集まったお金でほしいものを買えるだけ買う。そして自分用以外はすべてプレゼントにまわす。これがルールです。

たとえば、ほしい本が1冊2000円だとして、集まった金額が11000円だとします。

このとき、買える数は5冊ですよね。(2000×5=10000円 仮に6つだと2000×6=12000円は赤字)

それで買った5冊のうち、1つは自分用に4冊をプレゼント用にして支援者に還元するのです。余ったおつりは郵送費にあてる。

f:id:oimotoimoco:20180424202841p:plain

完全に価格設定によりますが、そこさえ間違えなければ参加者が増えると当選者も増えて自分も赤字になりません。(※当選者が増えすぎると郵送費で死にます)

 

ホントかよ?って思うじゃないですか。ぼくも半信半疑でしたが、ホントでした。

 

実際にやってみました

この企画の詳細は割愛しますが、先ほどのルールしたがってプレゼントしました。

本:741円(税込)
支援額1人300円 

 

支援者が5人のときと40人のときを考えてみます。支援額や買える本の数、当たる確率とかを計算して表にまとめました。

f:id:oimotoimoco:20180424184714p:plain
この当たる確率が1に近づくほど当たりやすくなるんですよ。

今回は

支援者が5人のときの当たる確率は0.2
支援者が40人のときの当たる確率は0.375

なので、支援者40人の方が当たりやすい結果となりました。

(ここまでの説明、むつかしかったですかね?)

 

言葉だと分かりづらいので、グラフで見てみましょう。

f:id:oimotoimoco:20180423224702p:plain

 

ギザギザしてますが、おおざっぱに見ると右肩上がり。人数が増えると当たる確率も上がってますね。
そして、最初は0.2だったのが、最後は0.4くらいになりそうです。

f:id:oimotoimoco:20180423223945p:plain

 

 つまり5人に1人当たる企画が、5人に2人当たる企画になるのです。

f:id:oimotoimoco:20180424193601p:plain

ぼくの事例ですけどね。

 

「ほしい商品の半額よりちょっと安い金額」を支援額に

もっと具体的にいうと、1回の支援額をほしい商品の金額でわったときの値が0.4以上だとよさげです。

ぼくの場合→ 300 / 741 ≒ 0.4 でした。

ほしい商品:1000円
支援額1人:400円 

のときとほぼ同じ傾向になります。

f:id:oimotoimoco:20180423224702p:plain

今度は1回の支援額をほしい商品の金額でわったときの値を変えた場合を見てみましょう。

 

ほしい商品:1000円
支援額1人:500円 
支援額をほしい商品の金額でわった値:0.5

f:id:oimotoimoco:20180424210425p:plain

 

ほしいもの:1000円
支援額1人:600円 
支援額をほしい商品の金額でわった値:0.6

f:id:oimotoimoco:20180424210916p:plain

 

ほしいもの:1000円
支援額1人:700円 
支援額をほしい商品の金額でわった値:0.7

f:id:oimotoimoco:20180424211335p:plain

いずれもグラフの形はだいたい同じです。ただ支援額が増えるたびに当たる確率は0.5、0.6、0.7と上がっています。

 

支援額が高すぎはNG 参加者が多いのもNG

支援額については注意点があるのでお伝えします。

まず支援額が高すぎると参加者がいなくなるので要注意です。 まぁそうですよね。

ぼくの企画が 本:741円(税込) 支援額1人600円 だったら、支援しないですもん。

それなら自分で買う!ってなる。付加価値を増やしたり、企画の魅せ方を工夫すればうまくいく場合もありますけどね。

 

あと、参加者が多すぎるのも不安です。在庫と郵送費の問題です。

在庫がないので当選者への配送は延期します!とかイヤですし。郵送費めっちゃする笑ってのも何かちがう。(それはそれで楽しいのですが…)

なので企画の辞め時も重要なのかなと思います。

 

そんな感じ。

偶然winwinになれる企画を発見したので、企画者になる際はぜひ参考にしてアレンジ加えてってください。ぼくもまた企画するつもりッス。

 

ってなわけで

当選おめでとうございます!!

トイアンナさんの「モテたいわけではないのだが」は学びと笑いの宝庫だった!

モテたいわけではないのだが彼女はほしい。そう思い続けて、もうすぐ三十路。でも何をしたらいいか分からない…

 

↑今ドキッとされたあなたに一言!!

 

ぼくもです

 

でも安心してください。この本を読んで書いてあることを実践すれば、あなたの魅力は確実に上がります。(※Kindleはまだ発売していません) 

というのも本書を読むと、次の3つことが分かるからです。

・恋愛対象「アリ/ナシ」と判断する基準
・あなたの悩みや考え方は勘違いだということ
・好感度を上げる手順・方法

 

だから何度も共感し、目から鱗も落ちまくって、最後は爽快感を味わえる。

 

そんな、かつてない最強の恋愛バイブルなのです!

読むと具体的にこんな感じになる

冒頭にいきなり恋愛の真髄が書かれていました。

男性はいくら面食いだろうが好みが偏っていようが、女性から告白されれば「いいかも」と心動く生き物。それに対して女性は、出会った男性の大方を、第一印象で「アリ/ナシ」の判定をします。

そつなく彼女ができ、結婚していく男性はその判定をクリアしています。逆に言えば、彼女がいない男性は「ナシ」の基準を知らされていないがために、これまで見えない線で足切りされてきたのです。

つまり、女性の頭の中でこんな大会↓が頻繁に開催されることになる。

第32回:恋愛対象アリ・ナシ選手権 ~清潔さの部~

f:id:oimotoimoco:20180419215458p:plain

そう。

突如はじまる非公開の大会で、ぼくら彼女いない男子たちは何度も泣かされてきた。

気づかぬうちに参加者となっており、告白時に敗北が判明する闇のシステム。

 

さらに「清潔さ」だけでなく「コミュ力」とか「行動力」とか見る大会もあって、そこでもぼくらは敗北してきた。

 

なので告ってもフラれる。フラれた事実は分かっても、自分のどこが「ナシ」なのか分からないまま。だからぼくらは同じ過ちを繰り返す。

 

美女:あなたのこと、友達だと思っていたのに…
ぼく:そんな、どこがいけなかったの?
美女:・・・ (心の声:それくらい分かれよ!)
ぼく:・・・ (言われなきゃ分からねーよ!)

~3日後~

ぼくをフッた彼女の隣には、チャラ男の彼氏ができていました。

 

なんでまたアイツが…!

 

というときに本書の出番です。 

誠実な男子が報われず、チャラいあいつがモテる理由 

すかさず本書のp70を開く。超ざっくりした内容はこうだ。

誠実な男子よりチャラいあいつがモテます。なぜなら…
~省略~
結論:下心は小出しにしよう!

みたいな感じ。

 

あぁ、だからあのとき失敗したのか~ と同時に、

下心ってどうやって小出しにすんだよ!?

って思うんですよね。

 

でもその後に、下心を最初から小出しする方法の紹介し、実際にあった失敗事例も出すんですよ。アフターフォローがしっかりしているので読者が迷子になりません。

なるほど、これなら自分もできそうだ!下心も出し放題!!あとは実践するだけ。合点の嵐です。

 

あくまで一例にすぎないのですが、こんな感じの内容が山ほどあります。

それに事例がいちいち面白く、読んでると知り合いの顔が思い浮かんでいちいちニヤつく。「ボクってオシャレでしょ男子」大学におった笑みたいな瞬間に何回も遭遇するんですよね。だから読んでて飽きません!

 

恋愛バイブルであり、読み物として楽しめる優良な1冊です。

飾る用・読む用・プレゼント用で常備することを強くおすすめします!

f:id:oimotoimoco:20180420204107j:plain

といったところで、最後に当記事のスポンサー様と名言集を紹介して締めますね。 

スポンサー様の紹介

キノム様(kinom920)

ちえちゃん様(@abcdabcd4572)

tatsuun様(@tatsuun7)

ぱる様(@palulog)

こっさん様(@33kossan3)

バリスタKAZU様(@qeikmwy)

emi1026様(@emi1026)
yoshie様(@odayakagurashi)

 

当記事は以上のスポンサー様のおかげで書けています。

本当にありがとうございます。

 

★名言集★

女性は男性と出会って数回までに、彼氏候補か友だちかを決めてしまう

童貞は他人から見ると、パチンコですった5000円と同じ

女性はかすかな下心を見せられても嫌がりませんが、危険には敏感な生き物です 

女からの恋愛相談は聞き役に徹するな

「夫婦のどちらもが自分を被害者だと思っている」ことがいちばんしんどい 

「どうしたらいい?」と質問すると女性は激怒する

彼氏いない歴が年齢=ピュアは間違い

女性の5人に1人は彼氏いない歴=年齢

「オタクだから嫌」と思う女性はそんなにいない

 

あとはやりたいか、やりたくないか

以上です。

 

ガツガツしない男子のための恋愛入門をガツガツ買ってきたぞ!

先日、とある企画をしました。

ぐだぐだ書きなぐった詳細はこちら↓

トイアンナさんの本をガツガツ買う。つまり支援された金額を使い切るだけ大人買いします。仮に支援金額が1500円であれば2冊購入し、15000円であれば20冊購入します。

 

ちなみに丸善名古屋本店では地下1階にありました。近くにジュンク堂や三省堂書店もあるので片っ端から購入したいと思います。

 

本を購入したらやりたいこと

・レビュー記事を書く
・アマゾンの購入した感想を書く(アマゾン経由じゃなくても書けるのかな?)
・名古屋タラレバ男子と読書会(クローズで行います)
・購入した本を知り合いの童貞いえ、ガツガツしない男子にプレゼントする
・実践する(※1)

 

(※1)ヒトデナイトで知り合ったYossy@Dぶろがー(@yossyj30)さんが主催する飲み会?が4月21日にあります。さっそく学んだことをNaoya(@naoaffiliv)さんあたりに実践するつもりです。

さらに、そこで得られた指摘をもとにPDCAまわします。

 

なお、ほしいものリストでも募集しています。 

  

お返しについて

お返しはレビュー記事を書くのでそこでご支援された方の名前を記載します。
ぼくができるのはこれくらいしかありません。ですが、支援されたあなたのことはずっと忘れません。

と、ここでスポンサー様の紹介です。 (支援された順に紹介)

キノム様(kinom920)

ちえちゃん様(@abcdabcd4572)

tatsuun様(@tatsuun7)

ぱる様(@palulog)

こっさん様(@33kossan3)

バリスタKAZU様(@qeikmwy)

emi1026様(@emi1026)
yoshie様(@odayakagurashi)

 

本当にありがとうございます!!

 

ちょっとためになる話

こういった企画って、最初の支援者の存在がデカいんですよ。支援者が誰もいなかったらぼくが笑われる存在で終わります。

ですが、最初の支援者がいるとクソ企画がまともな企画に変わるんですよね。

 

まさにこの動画のように…

この動画でいうなら、パンツ姿で踊ってるのがぼくで、ジャイアンみたいな体型の人がキノムさんです。(disってないです)

 

つまり企画が成功するかしないかって最初の支援者の存在が鍵!それくらい大事なのです。

 

さっそく買いました

 だいぶ話がそれましたが、買ってきました。以下が一連の流れです。

※1冊はギフト用にラッピングしていただきました。

 

平日だったためレジの人が少なく、また恥ずかしさから 10分くらい並んだ気がします。(実際は3分もしませんでした。)

さらに周囲の目を気にして大量の汗もかきました。自意識過剰とはおそろしいものですね。

 

帰りのバスで本を読んでいたら高校生カップルに笑われたこと。乗るバスを間違えたこと。どちらもよき思い出になりそうです。

 

今日の銘文

童貞を悩みながらも長期維持している人は、童貞を大切にしています。

54ページに書いてありました。ぼくの胸に刺さった!

このことばに共感された童貞。かつて童貞だった方・そして童貞を愛するお姉さまはファボ・リツイートお願いします。

 

現在、2章の女性にとって「童貞とのセックス」はまれによくあるを読み進めてます!レビューはもうしばらくお待ちくださいませ。

 

なお、polcaはまだ続いています。あと1人の支援があれば本を購入して静岡の友人にプレゼントします。

 

現場からは以上です!

事件発生!ほしいものリストに入れたトイアンナさんの本が消えました

こちらを見ていただきたいです! 

とても読みたい! と思った。

そこで、ほしいものリストに追加して公開したのでした。

 

ほしいものリストを公開後、リストから消えた本

公開後は以下のようなツイートをしました。

いいね0という結果でガツガツしない男子への厳しさを体感しました。

ですが、この書籍を編集された方便(@ryohoben)様によるリツイートとトイアンナ(@10anj10)ご本人様からコメントをいただいたのです!(本当にありがとうございますっ!!)

いま思うとなぜネット注文の選択肢が出てこなかったのか自分でも疑問ですが、再びほしいものリストをみたら、本が消えていたのです!!

きっと心やさしい方がプレゼントしたのだと。当時はそう思っていました。

高まる期待の中、待つこと1週間……本はまだ届きません。

 

???

 

いったい本はどこに消えてしまったのでしょうか??思い当たる点を考えてみました。

 

ほしいものリストに記載してある希望:2 所有:1

まず、ほしいものリストに本を復活させてみました。

f:id:oimotoimoco:20180415165753p:plain

すると、以下のように「希望:2 所有:1」との記載を発見!
(コメントはあまり見ないでくださいね)
f:id:oimotoimoco:20180415165821p:plain

自分で希望と所有の数値を設定できるのですが、記憶にありません。

 

購入履歴も本は見つからず

仮に所有:1が本当なら購入履歴に本があるのでは?と思い、発売日の4月6日までさかのぼってみました。

f:id:oimotoimoco:20180415171119p:plain

f:id:oimotoimoco:20180415171148p:plain

ありませんでした。

未発送の注文・キャンセルされた注文も見たのですが、本はない。

 

本はどこに消えたんですかね?
人気すぎて入荷待ちだから届くのに時間がかかってるならいいのですが、ぼくからじゃ確認できない。

 

どうしてもトイアンナさんの本が読みたいです

えー、ここでクソポルカの宣伝です。

トイアンナさんの本をガツガツ買う。つまり支援された金額を使い切るだけ大人買いします。仮に支援金額が1500円であれば2冊購入し、15000円であれば20冊購入します。

 

ちなみに丸善名古屋本店では地下1階にありました。近くにジュンク堂や三省堂書店もあるので片っ端から購入したいと思います。

 

本を購入したらやりたいこと

・レビュー記事を書く
・アマゾンの購入した感想を書く(アマゾン経由じゃなくても書けるのかな?)
・名古屋タラレバ男子と読書会(クローズで行います)
・購入した本を知り合いの童貞いえ、ガツガツしない男子にプレゼントする
・実践する(※1)

 

(※1)ヒトデナイトで知り合ったYossy@Dぶろがー(@yossyj30)さんが主催する飲み会?が4月21日にあります。さっそく学んだことをNaoya(@naoaffiliv)さんあたりに実践するつもりです。

さらに、そこで得られた指摘をもとにPDCAまわします。

 

なお、ほしいものリストでも募集しています。 

  

お返しについて

お返しはレビュー記事を書くのでそこでご支援された方の名前を記載します。
ぼくができるのはこれくらいしかありません。ですが、支援されたあなたのことはずっと忘れません。

 

というわけで、この本めっちゃ読みたい!

 

有料noteを発売6日で売上100万円を達成したyoshieさんの戦術を考察してみる

yoshieさんという主婦ブロガーがすごい! 

主婦がnoteで100万つくったなんて驚き!

こちらが売上100万円のnoteです。

 

売上100万に至るまでに何をしたのか?どうすれば再現できるか?が気になったので考察しました。

稼げる有料noteの特徴は3つーつくる、つながる、とどける。

世界6か国に自宅を持ち複業ラボや読書会などのオンラインサロンを運営されている悠斗さんがおもしろいツイートされています。

このツイートを読みかえると、

以下の3つができると、有料noteで稼げる!と言えますよね。

①価値を作ることができる
②価値を受けとる人との繋がりを作れる
③価値を届けることができる

(シンプルに否定を肯定に読みかえただけです。)

 

yoshieさんのnoteは①~③に当てはまっていたから売れたわけなので、具体的にyoshieさんがしたことをまとめてみますね。

 

価値をつくる

f:id:oimotoimoco:20180413185624p:plain

yoshieさんがつくった価値はこのnoteです。

ですが、何でも作ればいいってわけではないです。価値がなければ売れないので…

その点では、yoshieさんは価値があるのか把握するのが上手でした。次項の「つながる」で紹介しますね。

 

価値を受けとる人とつながる

f:id:oimotoimoco:20180413193421p:plain

yoshieさんは、つくる前に価値を受けとる人とつながっています。

事前につながりを作っておくと作ろうとしているものが本当に価値があるのか事前に把握できるのです!

だから手元に商品がない段階で、価値の有無がわかるため失敗のリスクは少ない。

このツイートについた30近くのいいねとコメントから、価値が判定ができちゃいます。お見事!

 

価値をとどける

f:id:oimotoimoco:20180413200147p:plain

実は、先ほどのツイートから「とどける」は始まっているんですよ。

小論文も全国1位・合格率1%の試験を勉強なしで一発合格・文字単価5円…

ライター・ブロガー・アフィリエイターの方には喉から手が出るほどほしい情報! 

ぜひとも読みたい!と興味・関心がわきます。

 

そんな状態で、制作過程を小出しに報告してきたら買いたくなりますよ!

 

売り出してもつながり、とどける。

売り出す前までで十分ですが、yoshieさん止まらない。

質問箱で答える

 

購入者の感想をまとめる

 

noteに追記する 

 

ライティング以外のノウハウも提供する

 

お礼の気持ちをツイートする

 

買った方に後悔させたくない。そんな熱い思いが行動1つ1つに現われています。すてきだなぁ。

 

本気でやってると応援されてる

んで、買った人がよかったと思えるとリツイート祭りがはじまるんですよね。

 

フォロワーさんから始まって、大御所までリツイートするようになります。

ここでは一部の方しか載せませんが、非常にたくさんの方にリツイートされまくってました。

ここまで来ると勢いは勝手に加速します。

その辺の話この動画が超わかりやすく解説しています。3分くらいで見れるTEDです。


 

yoshieさんのやったことを図解する

で、最初からここまでの出来事を図解してみます。行武亜沙美の図解がぴったりだったのでそちらを紹介します。

yoshieさんのすごいところは、物語のはじまりから終わりまでをノリノリでやっちゃうところ!

ある程度は戦略として考えていたと思いますが、まさか売上100万いくとは予想していなかったはずです。 

 

イケハヤさんとyoshieさんのnote販売について

突然イケハヤさんの話になりますが、気になるツイートをされていたんですよ。

イケハヤさんはフォロワー17万人くらいいます。 

一方、note販売直後のyoshieさんのフォロワーは1900人くらいです。それで売上100万

f:id:oimotoimoco:20180413211711p:plain

別イケハヤさんをdisってるわけじゃなくって、フォロワーが大量にいなくても稼ごうと思えば稼げるよってことが言いたい。

 

めっちゃ夢あるよね~

 

ってなわけで、すでにツイッタ―はnoteブームが到来してるから、大きく稼ぎたい・力試ししたい方向けに書いてみました。

結果が出たら教えてくださいね!祝福します☆

 

noteで稼ぐためにやること 

noteで稼ぐノウハウをざっくりとまとめますね。

①価値を作ることができる
②価値を受けとる人との繋がりを作れる
③価値を届けることができる

これらを物語にして制作過程を見せつつ売って、アフターフォローもする。

具体例はyoshieさんのやったことを参考にする。以上です!!

 

ぼくはnoteで失敗しました 

最後に失敗例を載せておきますね。

1年前につくったnoteです。①~③をすべて無視したので売上は300円

f:id:oimotoimoco:20180413213529p:plain

絶対売れる!って当時は思ってたけど、今なら売れなかった理由が分かります。

 

興味ある人はのぞいてみてね!でもそれ以上にyoshieさんのnoteが参考になります。

まだ購入してない方は、目次だけでも見てください!

すでに購入された方は、yoshieさんの戦略・戦術を意識しながら読んでみてください。

また違った発見がありますから。

 

記事の内容がよかった・ためになったらファボ・リツイートしていただけると嬉しいです。 

仲良くなりたいのに、いざフォローしても声かけれないビビり!後編

前回のあらすじ

声かけれないビビりのぼくが、仲良くなりたい下心を隠しきれないままこの記事を投稿したのでした。

 

その記事では、ビビりでも仲良くなれる方法を紹介。 

マシュマロを投げる

初対面でもメッセージ贈れるからよく使ってます。

あー、でもこれ匿名メッセージだから、あいまいみーさんは多分ぼくのことを知らない。 なんだかんだ、ビビりなんですよ。

f:id:oimotoimoco:20180402210130j:plain 

 ってか、あいまいみーさんのこと、あずさんだと思ってました。

と、記事であいまいみーさんのことを紹介したのでした。
今回はその後の話。

 

f:id:oimotoimoco:20180408210909j:plain

(※あいまいみーさんへ、アイコン画像を使ったらダメだったらごめんなさい。)

あいまいみーさんからお返事をいただきました

びっくりした!そして嬉しかった!!

もうね、使うことば1つ1つが丁寧でやさしいの。あと絵文字・顔文字がかわいい!

こちらこそ全力で仲良くしてくださいっ笑  

さっそく匿名で絡んで、すぐばれた!

まいみーさんが再び匿名メッセージを募集していたのでマシュマロを投げてみました。

とてもキュンキュンしました。ありがとうございます。ありがとうございます

 

これにもキュンキュンしました。すぐに訂正するところに優しさが溢れています!

 

というわけで、勇気を出して応援すると仲良くなれるよ!って話でした。
ほっこり☆

 

…すみません、あいまいみーさんの紹介してなかったですね。

サイト見るのが早いッス。

色合いといい、統一感といい、見せ方がうまい。空間デザイナーをされてただけあります。マネしたいけどマネできないセンスのよさが体感できます!

 

感動は残して思い出に変換する

…なんでこの記事を書いているかというと、感動は瞬間的なものであり継続しないからです。

f:id:oimotoimoco:20180408225106j:plain

ぼくが今こうして記事を書いている間にも感動は薄れていき、出来事は忘れていきます。

忘れたくないことでも忘れてしまうのが人間です。

ずっとずーっと、おしゃべりしたかった方とおしゃべりできてる夢が叶った!
だから、その感動を記録していつでも振り返ることができるように思い出に変えているのです。

 

せっかくなら、まいみーさんにも喜んでいただきたいな!という一心でこの記事を作りました!

 

次回予告

マシュマロから始まり、この記事を通してさらに仲良くなった おいも と まいみー。
でも出来事はこれだけじゃなかった!どうなっちゃうの!?

f:id:oimotoimoco:20180408232516j:plain

あなたも恩贈り★スタンバイ!

※次回予告と次の記事内容が一致しないことがあります。

仲良くなりたいのに、いざフォローしても声かけれないビビり!前編

応援したい。
仲良くなりたい。
おしゃべりしたい。

でも声かけれないビビりがいる。

 

ぼくだ!

f:id:oimotoimoco:20180402210130j:plain 

何?この片思い状態

好きな子と同じクラスになった感覚。思春期かよ…

 

この方に声かけたい

f:id:oimotoimoco:20180402221733j:plain

本物は、もっと小顔だよ(遠近法)

 
こんなこと伝えたい↓

f:id:oimotoimoco:20180403201410j:plain

3人のお子さんがいて、ブログが非常に丁寧でまぁパワフル! そして絵もお上手!!

 

でも、いきなり声かけたら

「えっお前だれ?」とか「キモッ」とか引かれない?迷惑って思われない?

お子さんたちとの幸せな時間のズカズカ分け入ってしまいそう。と思うと何もできないんですよね…

 

 行動しない時間はムダだった

ある日、あずさんがツイキャスをしてたのだが、そこでぼくの話題を出していました。

 

なんか勘違いしてた

 

あずさん、ぼくのこと知ってた。しかも気合い注入してたみたい

さらに、ツイキャス後は「あずさんと仲良くなる方法」を公開してました。

つまり、「声かけたら迷惑かも?」って思ってた時期にあずさんに絡んでも全然問題なかったということ! 

 

んで、まだ話はあって、その後こんなことがありました。

 

 

はい、これ↑

 

「染谷さんに声かけたら迷惑かも?」と思ってる所に、染谷さん自身から返事があってビックリの図

ぼくと似た現象です。

 

ちなみに染谷さんは2013年のブログ飯を出版されてる老舗ブロガーさんで、

最近はルカさんの本の共著兼監修をされてるくらいすごい方です。  

ブロガーにとって超偉大な方から不意打ち「いいね」もらったら大興奮だよね! 以上のことから、「えいや」のかけ声で気になる方へアタックしても大丈夫です。

 

そこで、ビビりでも仲良くなれる声のかけ方を事例とともに紹介して締めますね。

 

こうすればビビりでも仲良くなれる!

次の3点を意識して応援メッセージを贈りましょう。

 

・あなたの作品を見ていること
・あなたの作品がすきだということ 
・応援していること 

 

LINE@で応援する

「LINE@にきたコメントは全部見てる!」って知り合いのクリエイターさんが言ってた。それくらい目を通してるそうです。

なので、気になる方のLINE@があれば登録して応援してみましょう!

f:id:oimotoimoco:20180402224330p:plain

ちなみにあずさんのLINE@で想いを告白すると告白返しされます!

一瞬でお互いが気持ちよくなるライフハックです。

f:id:oimotoimoco:20180403220042j:plain

 

 

ほしいものリスト+ひとこと応援

ほしいものリストがあれば、ことばを添えてプレゼントする作戦もかなり効きます!

プレゼントを贈る側はお金を使うのに一日悩みますが、受け取る側は一生忘れないものです。

 

あずさんのほしいものリスト
あずさんの娘さんのほしいものリスト

 

マシュマロを投げる

初対面でもメッセージ贈れるからよく使ってます。

あー、でもこれ匿名メッセージだから、あいまいみーさんは多分ぼくのことを知らない。 なんだかんだ、ビビりなんですよ。

f:id:oimotoimoco:20180402210130j:plain 

 ってか、あいまいみーさんのこと、あずさんだと思ってました。  

 

ツイッタ―の返信でほめる 

チャンスがあればツイッタ―で絡むのもアリです。

たぶん、このタイミングで返信しなかったら、お互い知ってるだけの関係で終わっていたと思う。

 

応援されたら誰だって嬉しい

ブロガーでもイラストレイターでもいいんだけど、創作しているときは1人です。ひとりぼっち。だから、そんなときに

「あなたのイラストに娘が夢中です。そんな幸せな日常をありがとうございます。」

みたいなお言葉をいただいたらねぇ。泣けますよ。

 

応援はされたら嬉しい。でも、されないと気づけない。だから、気になる方・仲良くなりたい方がいたら応援してください!!

それがエネルギーになりますから。

 

というわけで、どんどん声かけまくりましょう!

 

そんな感じっ

 

※この記事は以下のブログを参考にして書きました。 

 

後編もあるぞ☆