おいもさんち

おいもさんち

あなたの知らない課外授業

長谷園の燻製器「いぶしぎん 小」を母にプレゼントしたら生活が変わった

こちらの燻製器 長谷園の「いぶしぎん 小」を買ってから、料理好きの母がごきげんなので紹介させてください。

 

購入をためらう母へプレゼント

ある日のこと、母が、「いぶしぎん アマゾン」とか「いぶしぎん 小 安い」とかスマホに向かって話しかけては溜息をついていた。

 

気になって母に聞いてみたところ、長谷園の「いぶしぎん 小」で燻製を作りたいけど、1万円もするから迷う!とのこと。

 

我が家の母といえば、節約主婦で普段着はしまむら、外出時はユニクロを愛用する。そしてセール・割引・offということばが大好き。なので、母にとって「いぶしぎん 小」の購入はハードルが高かった。

 

ぼくはと言えば、すぐに飽きるだろうと思って様子をみていたのですが、3日も5日も母が「いぶしぎん」と連呼するものですから、

 

プレゼントしました!

 

母は大喜び。楽天で買ったらアマゾンよりも安く買えて、ポイントもかなりもらえてぼくも大喜び!

 

注文から自宅に届くまで1週間ほどかかり、気づいたときにはすでにキッチンにありました。

f:id:oimotoimoco:20171213205359j:plain

 

すでに料理を終えたようで、銀のピカピカもいぶしぎんの一部だそうです。

f:id:oimotoimoco:20171213211022j:plain

 

いぶしぎんで作る燻製は絶品

f:id:oimotoimoco:20171213210853j:plain

いぶしぎんが届いてから、2週間に1回くらいのペースで 食卓に燻製が並ぶようになりました。これがメチャおいしい!ビールにすごく合うんだな~

 

ちくわなのに、ちくわと思えないくらいおいしくなっている。たまごも味が3割増し!チーズは見た目も中身も大人になってる。

 

食卓には1品追加されただけで、見た目の豪華さは少しもないけれど

f:id:oimotoimoco:20171213212146j:plain

 

ぼくも母も父もあっという間にペロリなのだ。

f:id:oimotoimoco:20171213212333j:plain

食べ終えるスピードが早いほど、食事に満足している証。それが我が家の法則なのである。

 

ぼくと父はビールのおつまみが増えて大満足。料理好きの母は燻製が作れて大満足。日々の実験結果をまとめては教えてくれます↓

 

・チップに水分があたらないようにする

・いぶすものの水分をとる

・既に塩味のついてるやつ(ちくわとか)

・たまごは「麺つゆ」につけておく半日~1日くらい

・いぶしぎん 小 は3人前サイズ 

 

今は中がとろとろのたまごを作るのが目標なんだとか。

 

味よりも実は香りがすごい!

f:id:oimotoimoco:20171213215938j:plain

いぶしぎんの本当の実力は味にあらず。 香りがすごいのですよ、香りが。

 

帰宅してドアを開けた瞬間「あっ、今晩は燻製か。」と分かってしまうほど、香りは充満し、食後も少し残ります。

 

この香りが我が家では超メリットなのでした。

 

 

いぶしぎんのない生活では、

 

洗濯物がスペースを独占していましたが、

f:id:oimotoimoco:20171213220707j:plain

 

何ということでしょう。

 

燻製の香りから逃れるため、洗濯物が消えました。(隣の部屋に避難)

f:id:oimotoimoco:20171213221325j:plain

これにより圧迫感から開放され、部屋本来の空間を取り戻すことができました。

 

数時間の限定ですが、かなり快適に過ごすことができました。

 

いぶしぎんを購入して正解だった

いぶしぎんを買った当初は、「3日坊主で飽きてしまうかも」と思って心配でしたが、杞憂でした。

 

母はすっかり魅力に憑りつかれ、ぼくや父は、くさいくさいと言いつつも燻製の香りと味を楽しんでいます。

 

帰宅時間がバラバラなので、一緒にご飯を食べる日は減りましたが、いぶしぎんが我が家にやって来てからは香りのことを話題にする回数が増えました。

 

燻製を身近にしただけでなく、家族の距離も縮めてくれた「いぶしぎん 小」

お世辞を抜きにして、買ってよかったです。ありがとう!

 

体力は衰え、定年は伸びる中、いつまで同じ働き方を続けるのか?

働き始めてふと思ったことがあります。

何年この働き方をつづけるつもりなのかと。

 

あなたは今の仕事を何年つづけるつもりですか?

 

 

10年後のあなたを想像してみて下さい。

 

腰やひざを痛め、視力も低下する。体力が衰えていることを直視しながら重い荷物を持って満員電車にゆられる生活を選ぶのでしょうか?

 

 

 あなたは何歳まで働くつもりですか?

 

高度成長期のころ、定年退職といえば55歳を指していました。

 

それが60歳、65歳と伸びていき私たちが生きている間は70歳定年に到達することはほぼ決まった未来ではないでしょうか。

 

70歳まで力仕事やパソコン使う仕事は辛そう。 

 

 パートナーが海外赴任の打診を受けたら

これから日本の人口は減っていきます。それに伴い、企業は人口と所得が伸びる海外に向けて商売をはじていくでしょう。

そうなれば、海外で働くことになる人は必然的に増えていきます。この問いは決して他人事ではありません。 

 

働き方を考える時間がない人は一生いまの働き方をする

今日も上司に怒られて、明日も大量の仕事に撲殺されて、満員電車に乗らない日はない。

「ある日とつぜん、キラキラした仕事が降ってくる」なんであんまりない。淡々と似たような仕事を繰り返すだけ。

 

そんな生活をするために就職したわけではないですよね?今日は少し「働き方」について見直してみませんか。 

 

 

大学3年のときに読んで、冒頭からさっきのような話が続いて引きこまれました。その後、就職先が決まって後輩にプレゼント。そして今朝、Kindleで299円になっていたので再び購入。

 

 著者のちきりんさんも、このようにツイート! 

 

 

 

ガリガリをマッチョにする新サイトをはじめました

新しくブログ立ち上げました。

「ガリガリをみんなでマッチョにするブログ」

 

立ち上げの経緯を話そうと思います。

 

 

ガリガリ、逆ライザップを決意!

2017年9月10日のぼく↓ 背骨が…

f:id:oimotoimoco:20170916232746j:plain

身長:178cm

体重:53.5kg

体脂肪率:8%

 

高校のときから身長・体重が変わらず、社会人となったいま通勤が唯一の運動になってしまいました。職場ではデスクワーク。座ってるだけなのに立ちくらみを起こすようになり、このままではヤバイ!と。

20代前半でこれだと、40代くらいにケガして寝たきり生活とかリアルに想像しました。

 

そこで、「運動しよう。せっかくなら標準体型+ムキムキの肉体を手に入れよう」と思い立ったのです。 

 

これくらいの体になれたら嬉しい!

Free stock photo of sunny, man, person, holiday 

 

でもガリガリがムキムキになる方法を検索しても、思うようにいかないのです。

 

よくある記事にうんざり

ネット検索でヒットする「筋トレ・プロテイン特化サイト」ってどれも同じに見えてしまって…

 

だいたいこんな ↓ 展開になるんですよね。

 

それっぽいタイトル

f:id:oimotoimoco:20170917095402j:plain

文字文字文字文字文字文字文字文字文字文字文字文字文字文字、

 

文字文字文字文字文字文字文字文字文字文字文字文字文字文字文字文字文字文字。

 

共感を誘うような内容、もしくは必要なたんぱく質の量は〇gとか数字で強調。

 

文字文字文字文字文字文字文字文字、

 

文字文字文字文字文字、いっぱい食べよう!筋トレしよう!文字文字文字文字文字文字文字文字文字。

 

で、最後にプロテインの広告

 

f:id:oimotoimoco:20170917100520p:plain

おしまい。 (ここまで雑ではないですけど…)

 

 

↑ 導入文が長い

「〇gのたんぱく質が必要」とか初心者には分からん!

結論、筋トレしよう!プロテインを取ろう!

 

 

…なんというか、ムキムキの人が全員

「マッチョになりたいの?ハハハ、だったら筋トレ&プロテインだネ!」 Blue and Red Superman Print Tank Top Shirt

「ホラ、飲めよ!」

f:id:oimotoimoco:20170917100520p:plain

と言ってるようで、自分だけ置いてかれた感がしたのです。

 

だったらガリガリ用のマッチョになるサイトを作る!

というより、作っちゃいました。

「ガリガリくんをみんなでマッチョにするブログ」ここに爆誕!

 

ガリガリがコンプレックスで悩んでいる方や、あまり筋トレをしたことない方が
ムリない範囲でふつうマッチョになれる方法をまとめたサイトを目指します。

 

だから、ジムデビューもプロテインデビューもして、さっそくおなか壊した。

 

ぼく自身が筋トレしたりプロテイン飲んだりして、からだに起きた変化をまとめていきますね。

 

読者のあなたも参加者になれるブログになっているので一度ご覧あれ!

 

今後は2つのブログをやっていきます

ジムに通い始めて、新ブログも作ったけど、当ブログの「おいもさんち」は引き続きやっていきます。

 

筋トレ系は新ブログに、筋トレ以外は「おいもさんち」に書いていきます。

 

筋トレ用のツイッタ―も始めたので、こちらもよろしくお願いしますっ!

 

新ブログもよろしくお願いします↓

未経験がITエンジニアに転職するなら利用すべきおすすめサービス3選

こんにちは、元先生です。

 

このたび未経験からITエンジニアへ転職しました。ですが、かなり遠回りをしました。あれこれ、手を出しすぎたんですよね。

 

無料から有料のものまで、まあビミョーなものが多かった。特に書籍は分厚くいし分かりにくくて高い。あれではモチベーションが下がるだけで続きません。

 

ですが、超優秀なものもありました。短期間でスキルが十分身につき、そして安い(もしくは無料)おかげさまでメキメキと力がつきましたよ!

 

今日は、未経験のあなたでも安心して利用できる質の高いサービスを紹介します。このサービスさえ使っておけば間違いないですし、面接でもかなりアピールできます。「未経験ですが、〇〇をやりました!作りました!」って言えるはずです!

 

面接官はスキル・行動・熱意を見ている

と、その前に、まずは戦略を立てましょう!スキルは後回しでOK。

 

ぼくは戦略を立てずに行動して失敗しました。

アプリ作成がしたい一心で、プログラミングスクールに通ってアプリをつくり、面接に挑んで落ちたのです。

 

落ちてしまった面接では次のようなことを言われました。

面接の合否判定は志願者のスキルと行動と熱意で決めています。

おいもさんについて述べますと、前職でも大学では情報系や工学系のことを扱ってないので、スキル面では専門で学んだ学生や経験者に劣りますよね。

それは事前に把握していたので、行動と熱意で合否を判断しました。

 

スクールに通って、アプリも開発した点は評価できます。ただ、それはあなたがIT業界に興味をもった話で、弊社ではそのスキルは使われない。

弊社を志願するなら弊社で必要となるスキルをご自身で学ぶ行動力がないと合格判定を出せない。自動車の機械制御の会社なので、機械を動かして制御する経験があるといいです。

 

未経験で転職される方にここまでの熱意と行動を持っている方がいます。私はそのような方を採用しています。 

 

この失敗談を言い換えると正しいスキルを身につける行動力があれば採用するよということです。

 

つまり面接官が採用したくなるようなスキルを手に入れてしまえば、あなたの転職は成功したも同然。

 

大手転職エージェントで需要を聞く

まず認識してほしいことは転職は1人で行わないことです。ぼくは出だしで失敗しました。

 

プログラミングスクールに通いさえすればエンジニアになれる!と勘違いしていたぼくは、これから流行ると言われたRubyという言語でWebアプリを作成。

 

これで転職も楽勝だ!と思い、ドヤ顔で転職エージェントに「名古屋・Ruby・未経験」で案件を聞きたところ、未経験も採用するRubyの案件がほぼ0。(当時)

 

それでも強引に転職活動をしたところ、先ほどの話のような展開になって落ちてしまいました。

 

 

エージェントに相談するのを後回しにすると勤務地か仕事内容か、どちらかを諦めることになります。そうなる前にプロの知識を借りて聞くべきことは聞いときましょう!

 

・あなたが希望する勤務地で、未経験もOKでやりたい仕事の案件があるかどうか

・やりたい仕事に必要なスキル

 

最低限、この情報さえ手に入れてしまえば誤った行動はしないはずです。

 

より客観的なITエンジニアの情報を仕入れるために3つのエージェントを利用しました。

 

DODAエージェントサービス 

IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT  

リクルートエージェント

 

ぼくも事前にエージェントを利用してたらRubyではなく需要あるJavaを間違いなく学んでました。

 

実はアピールに必要なスキルは買える

大手転職エージェントから現場で求められるスキルについて聞いたら、あとは行動あるのみ!

 

ここで、とっておきを紹介します。それはUdemyでスキルを購入することです。

 

f:id:oimotoimoco:20170715121118p:plain

Udemyとは世界最大級の動画学習サイトのことです。かなり質の高い動画が初心者でも分かりやすく、しかも格安で購入できる点が魅力的!

 

たとえば、こちらを受講したとします。

f:id:oimotoimoco:20170715120814p:plain

自作アプリを20作りました。現在は〇〇の機能を持たせたアプリを開発中です。なんて言ったら面接官も驚くことでしょう。

 

仮に動画との相性が悪くても、30日間は返品可能なので気軽に利用してみてはいかがでしょう。

 

 

今の時代、超入門編から中級者レベルまでのスキルはお金を出せば買えます。ですが意外とそのことが知られていないのが現実です。

 

専門学校や情報系の大学に入りなおすくらいなら、短期集中でしかも安くスキルを身につけた方がオトクだと思いませんか?

 

学校に行ったからといってスキルが身に付く保証も転職できる保証もないですし、返金制度もないですから。

 

スキルは無料スクールでも手に入る

最近のオンラインプログラミングスクールは無料で受講できるものもあります。

 

1人じゃ学習がはかどらない!短期間で集中して学びたい!のであれば、プログラマカレッジを推薦します!Javaだし。

f:id:oimotoimoco:20170610221403p:plain

ただ、こういったスクールって怪しくないですか?就業率96.2%とか無料とかほんとかよ。ぼく、1度スクールで失敗してるし。

 

そこで直接質問してみました。気になることをとことん聞いた。

 

内容はめちゃくちゃ充実してた。 ただ、デメリットはもちろんあった。

・スクールに通うなら東京に短期滞在しないといけない(実はSkype受講もできる)

・スクール斡旋の転職が前提

・転職先は関東圏が多い

 

「あぁ~名古屋に就業先はないのか」ってことでぼくは断念。(すでにITエンジニアになってたし)

 

東京中心の就業OKでスクールが斡旋する就業先への転職OKであれば、プログラマカレッジの選択もあり。スクールをやり切ればほぼ間違いなく転職できるから。

 

スキルも時間も効率よく手に入れよう

さあ転職するぞ!とやる気になった方は以上のサービスを有効活用してください。 

 

調べればいくらでも似たようなサービスは出てきますが、その中でも特にコスパがよさそうなものを厳選しました。

 

エンジニアの生の情報を手にしたければDODAマイナビエージェント×ITリクルートエージェントでプロのアドバイスをもらいましょう。

 

やはり大手だけあって十分な情報量をゲットできました。

 

必要なスキル分かったところでUdemyプログラマカレッジを利用して短期間で学びましょう。

 

さいごに

実務経験が0の人は独学で学ぼうが専門学校を出てようが、学んだことなんて大差ありません。どちらも現場ではちっぽけなものです。

 

結局、仕事で必要な力は仕事しながら覚えるのが1番早い。

 

ではお金と時間を払ってまで、スキルを学ぶことはムダなのか?といえばムダではありません。面接官は行動と熱意を見ているわけですから。

 

それなら時間をかけずにさっさと転職した方がよくない?と思うのです。

 

安心して紹介できる近道があるならば、どんどん紹介したいなと。

【厳選】ブロガー小太りさんのここがすごい3選!!

こんにちは、おいもです。

 

ブロガー小太りさんをご存知ですか?

こぶろぐ

小太りさんのブログから引用。

 

ぼくは以前から小太りさんのことを(一方的に)知っていて、今日はじめてお話できて嬉しかったので、全力で小太りさんのことを紹介させてください!3選で!

 

 ブログでの収入が10万を超える

見て下さいよ!ブログ収益が10万円を超えます。下記のグラフは小太りさんのブログから引用。

ブログを書くことと分析することを継続した結果がちゃんと数字に現れています。後半の伸びしろが素晴らしいですね。

 

これからもPV・収益ともに成長していく姿が目に浮かびます!

 

でも小太りさんは自身のことを個性のない凡人ブロガーと言ってます。小太りさーん!そんなことないですよ!!十分すごいです。

 

この頃から小太りさんのことを知っていますが、随分と遠くまで着ましたね。

これからの活躍も応援しています。

 

ブログコンサルのやる気がヤバイ

あのですね、ブログコンサルするのって大変だと思うのです。

お互いの時間を調整しないとダメですし、相手の悩みも人それぞれ。ブログができても共感力や伝える力がないとコンサルなんてできません。

 

それでもブログコンサルを企画してしまうのが小太りさん!

このことばから人柄がうかがえます。

ぼくが色んな人を助けてもらってように、ぼくも悩んでいるブロガーさんのキッカケになりたいと思っています。

「収益10万ぐらいで、、」と思う人もいるかもしれませんが、苦労した凡人だからこそ伝えられるものがあるはず!

なので、無料でブログコンサル&お悩み相談を開催します!

 

ぼくはこれを見て応募しました!

 

そしたら予定していた1時間前にコンサルの連絡をする勢いの小太りさんで好感度UP!

f:id:oimotoimoco:20170906215455p:plain悩んでいること相談したいことをガッツリ聞いていただきました。

詳細はあまり語りませんが、これからの当ブログのこと、新たに開設するブログのこと、戦略の立て方や分析方法などほしかった情報をピンポイントで紹介していただけました!

 

フリーランス向けコミュニティ「Pont!」の運営責任者になるぞ!

ここ数年で「フリーランス」という会社に雇われない働き方が増えてきました。

ですが、まだまだフリーランスが生きやすい社会にはほど遠い。人と人とのつながりを作る環境が十分ではないために悩みを抱えている方も少なくないようです。

 

でも安心してください。小太りさんがその悩みを解消します!

 

独立して間もないフリーランスが安心して生計を立てれるようなコミュニティがまもなく誕生します。そのコミュニティの運営責任者に小太りさんがなるのです!

 

もはやブロガーという肩書だけで名乗るにはもったいない。「肩書:小太り」の時代がはじまります。いや、はじまっています!

 

ぼく自身Pont!のことがけっこう気になっているので、10月1日が待ち遠しいです。

 

詳しい内容はこちら↓

 

感想

はじめて小太りさんをSNSで見かけたとき、パッとしない地味で小太りな人といった印象を持っていた。でもそうじゃない、そうじゃないんだ。 

 

しっかりと目標をたて、やるべきことを愚直に1つ1つこなすことができる方マジメな方なのです。1歩ずつできることを増やしていこう行動したから、周りも応援したくなった。その結果として信頼と成果を獲得していった。 

 

お風呂をdisって11月に川で入浴するくらいの行動力があると、小太りさんのこと気になっちゃいますよ。ぼくも小太りさんの存在を気にし始めた1人です。

 

その行動力があったおかげで、ぼくも小太りさんに出会うことができました。そして小太りさんにコンサルしてもらう経験もできました。

 

とてもとても丁寧でした。ありがとうございました!

今度はビデオ通話ではなく、直接お会いできる日が来ることを楽しみにしています。

理想の暮らしに近づこう!「#いらないものリスト」を作りました。

f:id:oimotoimoco:20170901220419p:plain

「#いらないものリスト」を作りました。

 

定期的にこの記事をみて、「いらないものは手放せているか」「いるものは手にしたか」をふり返るきっかけにする。

 

 

重いもの

・重量あるもの・人間関係

 

重いと体力使うからいらない。

 

旅行するなら軽い物の方が疲れないしたくさん移動できる。重たいリュックや冬服を着ていると肩が凝りやすい。

 

最近は場所にとらわれずに仕事したいと考えているので、旅を生活にしている人のにもつを参考にしてます。

 

あと、お土産も買いたくない。重いし、スペース取るし。それなら郵送でよくない?と思ってしまう。せめて、かさばらなくて軽いもので相手が喜びそうなものをプレゼントしたい。

 

縛るもの

・所有物(家・車)や所属組織(学校・会社)やルール(常識)

 

行動範囲を狭めてしまうものはいらない。

 

あなたの生活圏は所属する組織できまります。たとえば休日の長さによってできることは限られてくる。学生やサラリーマンは2連勤がデフォルトだよね。

 

ぼくみたいに体力ない方は1日遊んで、1日ゆっくりして翌週からまた働く。みたいなルーチンになりがち。

 

だけど、そもそもフリーランスのような無所属の人たちには関係ない話。

好きなときに、好きな場所へ行ける。

 

家や車のように、買ったものが行動範囲を狭めることもあるから注意。

 

からだに合わないもの

イスと机の高さ・靴とか

 

デスクトップPCと机とイスの高さが合ってないと、視力は下がり、背筋は曲がり、骨盤がゆがむ。寒いところに長時間いると偏頭痛になる。飲み会の翌日はお腹をこわす率が高い。

 

からだのSNSをムシするのはよくない。失った健康はなかなか戻らない。

 

ウソをつくもの

我慢・愛想笑い

 

人にウソをついちゃダメ!!

もちろん、自分にウソをつくのも!!

 

キツイもの

長時間労働・早起き

 

たとえば、あなたの仕事は「重いものを運ぶこと」でキツイと感じているとします。やっとの思いで運び終えたあなたに任される仕事は「重いものを運ぶこと」です。 

 

 

早起きして仕事はだりぃ。

 

奪うもの

どうでもいい情報・通勤

 

時間とやる気は奪うものは、たちが悪い。

「あ~、ネガティブワードだ」と感じたときは、さっさと逃げる。

わざわざテンション下がるところにいつづける必要はない。

 

使ってないもの

読んでない本・お金・季節ものの服

 

使ってないものは、よい表現でインテリア。それ以外の何物でもない。

インテリアにしたくないもの以外は売る。

 

 

だいたいこんな感じ!

polcaから予想するお金の未来像。polcaはインフラの卵かもしれない。

お金の話がしたい!というよりする。

f:id:oimotoimoco:20170824190730p:plain

さいきんplocaというアプリが流行っているようです。ぼくもユーザーの1人であり、毎日1回は見るようにしています。

 

常にplocaのことを考えて、「インフラの卵」かもしれない?と思うようになってきました。

 

そこで今回はplocaのこと、お金のこと、について考えたことをまとめます。

 

polcaを使うと何ができるの?

まずplocaとは何か、簡単に紹介したいと思います。

やりたい事を思いついたら、企画をたて、必要な金額を友だち同士で集めることができます。

と公式HPに書かれてありました。

polca(ポルカ)- フレンドファンディングアプリ

 

たとえば、

「飼い猫のミケが1歳の誕生日を迎えるからちょっと贅沢なご飯を上げたい!お返しに、ミケの寝顔とお食事姿の写真を贈ります!」とか。

 

polcaの世界はこんな感じ

 

「なんとなく良さそう、金額も安いし。」くらいのノリで支援したら最後。

定期的にpolcaの通知でその後の行方が気になって、

最終的には

 

がんばれー!

いけるぞー!

もう少しだー!

 

と、自分ごとのように応援しているのです。

 

無事、目標金額を達成すると

歓喜にわくコメントが溢れだす。

 

だいたいこんな感じ。

 

ここまでの話から、お金と人間の関係について3つことが言える。(もっとあるかもしれない。)

 

・300円の応援料は気軽に出せる金額

・「ゴールまであと少し」になるとお金を使う

・支援金を集めることがゴールと勘違いしそうになる。ここはスタート地点だ。

 

polcaが目指すお金の未来像

少しでもplocaのことを分かっていただけたでしょうか?

では、plocaが目指すお金の未来像について考えてみたいと思います。

 

公式HPの1番下にplocaに込めたメッセージがありました。

f:id:oimotoimoco:20170824202519p:plain

お金をもっとなめらかに。

お金でもっとなめらかに。

お金がコミュニケーションと共にある世界を目指して。

 

この言葉を目にしたとき、1つの企画を思い出しました。 

つまり、「ぼくの300円を売ります。300円で買う方いませんか?」といったもの。

やってることは、300円の交換。金銭的な利益は生まれないが、交換というコミュニケーションが生まれる。

 

お金を所有したままだと何もはじまらないが、polcaを通じてあなたと私は出会えました。

 

これまでのお金の姿

「もっとなめらかに」がお金のこれからの姿だとしたら、これまでの姿は「貯金」

ちょっとだけ「貯金」の話をさせてください。

 

収入があれば貯金を失っても生活水準は変わらない

たしか、ぼくが大学生だった頃。祖母が振り込め詐欺にあいました。被害総額は1000万を超えたと聞いています。

その金額を聞いたとき、父は青ざめ、母は驚愕し、祖母はひたすら激昂してました。 

 

1000万なんて、そう簡単に稼げる金額ではないですから感情が露わになるのも分かります。

 

では1000万を失って生活が急落したかというと、そんなことは一切ありませんでした。

貯金していたお金を失っても生活は変わらない。

 

考えたら当たり前で、仮に毎月20万の収入があって5万は貯金するとする。

毎月15万で十分に生活できて、貯金したお金に手を出さなければ

貯金額を失っても生活水準は下がらないのです。

 

1000万あっても有効に使えない

1000万を失ったとき、ぼくは「もったいない!」と思いました。

1000万あれば、ちょっと高いものなら買えますし、世界中を旅行してもいい。会社を変だって買えるかもしれない。 

 

でも思いついたのはそれくらい。

10人中8・9人くらいが「それいい!」と思えるような使い方かといわれると怪しい。もっと有効にお金を使える人がいるのではないかと思うのです。

 

お金は行動力と創造力がないと使えない。

 

だったら眠っている資金を、うまく使えそうな人に渡してあげるのがいいのでは?

 

AirbnbやUberのシェアサービスのように、使わないときはお金を貸し、必要なときはお金を借りる。

 

それpolcaじゃん! 

 

「蓄える」から「流す」へ

使ってないお金があれば、必要な人にまわす。これがデフォルトとなり、お金がもっと流動的になったらどうなるか?

 

・お金が理由でできないことがなくなる

 ・お金がないことのコンプレックスが消える

 

よほどの悪いことをしない限り、お金は手に入るのではないかと。

ただし、信頼を得た人に限る。

 

こう言われると、ハードル高そうに見えるけど

正直にやりたいこと・やる目的・今やれない理由を発信するだけでいい。

ただ「お金がほしい」という下心が少しでも感じられた瞬間、成りたたなくなる。

 

つまり、お金へのコンプレックスをなくした人ほど支援してもらいやすい。

そして社会からは お金への不安を持つ人が徐々に消えていく。

 

お金の不安が消えたら、お金のために働かなくなり

自分の好きなことに時間をあてるようになる。

 

みんなが充実した生活を送る。

 

みんなサイコ-!

 

な~んて、そうな上手い話ではないと思うけど、

こんなpolcaを通して未来を作っていきたい。

 

あくまで予想、答え合わせがしたい!

ここまで好き放題に考えたことをまとめたけれど、あくまでこれは予想。

未来なんて予想を大きく超えてくる。戦前時に戦後の姿を予想できた人はいな買ったと思うし。それくらいの変化がこれからの10年20年で起こるんじゃない?

 

もしかしたら、お金なんて概念が消えてるかもしれないし。

 

タイムマシンで未来に行って答え合わせしたいところだけど、それはできないからpolcaを開発した家入さんの新刊を読もうと思います。

気軽にお金を貸し借りできるpolcaを、polca世代のぼくらの手で育てたい。

 

企画

※↑この企画は終了しました。

ほしいものリストに家入さんの新刊「 なめらかなお金がめぐる社会。あるいは、なぜあなたは小さな経済圏で生きるべきなのか、ということ。 」を、1名様以上にプレゼント!

 

支援金が集まれば、より多くの方にプレゼントします。

支援金がたまらなくてもプレゼントします。

 

 

 

ひっそりほっそりこちらもやってます↓ 

お金と物は手に入る世の中になりつつある。

では手に入りにくい物は何か?それは幸せではなくて健康。幸せは自分の考え方でどうにでもなるけど、健康な体は意識だけではどうにもならない。 

 

だから、ガリガリ脱走計画はじめました。